食事制限をして一気に体重が減ってきたけど、いろいろと注意点も・・・

ダイエットのグラフ
ダイエットの目標体重を達成するために食事制限を始めています。
先週の終わりから始めて、現在2週目です。

意を決してやってみた甲斐があって、体重がガクンと減り始めました。

食事の内容を変更しているわけなのですから、当然といえば当然なのですが、体重計に乗った時に数字が小さくなっていると嬉しいものですよね。
もうちょっと早くから、やってみれば良かったのかもしれませんね。

でも、急激に食事の内容を変更したり、減らしたりするのは、いろんな意味で問題もありました。
立ちくらみがしたりとか、肌荒れしたりとか、特に初期の頃はきつかったです。
食事制限ダイエットは、手っ取り早く体重を減らすことができるのは確かですが、やるからにはよく考えてから実行すべきです。

【ダイエット】食事を変えてから一週間とちょっと

野菜たっぷり、タンパク質多めのメニュー

今週はうちの奥さんが、非常に愛のこもったヘルシー料理をたくさん作ってくれました。

炭水化物を抜くと痩せられるらしいので、米やパンなどは一切食べていません。
でも、野菜や脂肪分の少ないタンパク質系の食品はたくさん摂る、という感じです。
そのあたりの意向を完璧に汲んで、作ってくれました。
大感謝です!
生ハムサラダと野菜スープ
生ハムは高タンパク低カロリーなので、最近ダイエット食として流行っているそうですね。
スープは野菜たっぷりのスープです。

スモークチキンとサラダ
鶏肉も高タンパク低カロリーな食品です。
これは、鶏胸肉を使ったスモークチキンのなのだそうです。
すごい!

ほうれん草納豆
ほうれん草と納豆とのりを組み合わせた料理。
意外と美味しいんですよね。

ヘルシーな夕飯
ヘルシーな夕食です。

僕以上に僕のダイエットに協力してくれているかもしれないです。
野菜だけではなく、僕が筋トレをしているので、(低脂肪な)タンパク質系の食材も忘れずに調理してくれています。
炭水化物は少ないですが、どれも美味しかったです。
素晴らしい!愛してます!!

これ以外には、ソイプロテインを適当な時間に飲むようにしています。
もちろんおやつなどの間食は全く食べません。こんなにバレンタインデーが興味のない年は初めてです。

初期の頃

上に載せた写真を見てもらうとわかると思うのですが、食事の量はそこまで少なくはないです。
食べ終わると普通にお腹一杯か腹八分目と言った感じです。
食べても太るはずのないものをたくさん食べちゃおう!というスタンスです。

ただ、これだけたっぷりと食べても、食事を変えてからすぐの頃はちょっときつかったですね。
炭水化物を抜く、あるいは少なくするというだけで、これだけ体調に変化があるとは思いませんでした。

特に変化が大きかったのは月曜日〜火曜日あたりです。
立ちくらみがひどかったですね。
座っていて急に立ち上がると、貧血っぽくなって「ふらっ」としてしまっていました。

それと、肌荒れが酷くなりました。
唇がガサガサになってしまって、鏡を見てみると肌の潤いとかがいつもよりもなくなっていました。

それと、集中力や判断力もかなりなくなりました。
いつもボーっとして、やる気がないような状態です。

まあ、言ってしまえば全然ダメな状態です。

こういう変化が一気に現れるというのは、今まで炭水化物というものにものすごく助けられていたということなのですね。

ただ、日が経つにつれて、体調の悪さもなくなっていきました。
水曜日辺りに、風邪っぽくなってしまったのですが、これが本当に風邪だったのか栄養が不足しているせいなのかはわかりません。
とにかく今は、普通の食事をしていた頃と比べると微妙ですが、けっこう元気です。

それと、うちの奥さんに指摘されて初めて知ったのですが、ちょっといつもと違う体臭とか口臭がするそうです。
自分だと全く気づきませんでした。
ちょっとショックです。
これは、ダイエット中にはよくあることなのだそうですが、ずっと臭い状態だとまずいので、早く終わりにしちゃいたいところです。

やはり食事を減らすダイエットは手っ取り早いですが、それなりのリスクもあるということですね。

体重の変化

体重はかなり減っています。
苦労しただけあって、かなりのペースです。

一昨日はこのダイエットを始めて一番低い数字「62.2㎏」を記録しました。
先週の一番体重が重かった日が「65.1㎏」だったので、ものすごいペースです。

やはり食事を変えると、体重というのは減るものなのですね。

まとめ

このままいけば、近いうちに目標体重の「61㎏」を達成できそうです。

(個人差はあるけど)やはり、ある程度までは運動だけのダイエットでも体重を落とすことは出来ます。
しかし、自分の標準以上に体重を減らそうとするならば、食事もガラッと変える必要があるようです。

ただ、食事制限をするような、激しいダイエットはいろいろと問題もあります。
あまり、一気にやってしまうと体調を崩してしまうかもしれないし、普段の生活を送る上でも集中力が減ってしまいますからね。
まあ、極端なダイエット食はずっとは続けられないですね。

それに、最も怖いのが「リバウンド」してしまうかもしれないということです。
目標を達成したからといって、急に元の食生活に戻すと逆に以前よりも太ってしまうかもしれません。

したがって、その後も節制しなから生活をしなくてはなりませんね。

もうちょっとなので、頑張ります。

ダイエットのグラフ

コメント

  1. 羽中田 より:

    お久しぶりです。
    斎藤美術研究所で会った羽中田です。
    フェイスブックで知り合いかもと表示がでたので、ネットで検索をしていましたら、ブログを発見しました。
    結婚したんですね。おめでとうございます。

    最近webの勉強をしているのですが、このブログのサイトは自分でコーディングをしたのですか?
    広告もしっかり入っていたり、機能がたくさん盛り込まれていて、芸大卒は違うわ〜
    と思いました。

    これを機にこのブログをチェックしますね。
    (たまにコメントすると思うので宜しくお願いします。)

    羽中田

    • Miki より:

      おお〜はっちゅうお久しぶり!
      10年ぶりくらい?

      元気にやっているようで何よりです。
      こちらも結婚したりとか、いろいろあったりして、現在は東京に住んでいます。

      このブログはWordPressというソフトウェアを使って構築していて、検索してもらえればわかると思うのだけど、そんなに難しい技術なんかは使っていないですよ。
      コーディングなんて、すごいことはほとんどしていなくて、CSSをちょっといじったくらいかな?

      むしろ芸大卒の人は、こういう分野には疎い人が多いのではないかな〜?

      一応、このブログは作品制作のことがメインなのだけれども、いろいろな事を書いたりしているので、ひま〜な時にでも見てやってくれれば嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です