年末年始はダイエットの最大の敵だと思う

ダイエットの経過のグラフ

年末年始はダイエットをしている人間にとって、大きな試練の時期です。
なぜかと言うと、何かと食べ物を食べなくてはならない時期だからです。

実は僕も一昨日、忘年会がありまして、それは楽しかったし食べ物も美味しくて大満足だったのですが、体重はちょっと見たくないような感じになってしまいました。

この時期はダイエットの最大の敵だと言っても過言ではないと思います。

週に一度のダイエットの経過報告

年末年始はイベントが盛りだくさん!

焼き肉
この時期は本当にいろんなイベントがあって、その度に食べ物を食べることになります。

忘年会に始まり、年越しそば、新年が開けたらお餅、七草粥、それが終わったら新年会と、どうしても大量の食べ物や飲み物を摂取しなくではならない機会が多いです。
実家に帰郷する人などは、実家の両親や祖父母が山ほどのお菓子などをくれたりするでしょう。

けれども、こういう食べ物はダイエット中であっても断ることはしにくいですよね。
むしろ、食べないと人間関係が悪化する可能性すらもあります。
周囲の人とうまくやっていくためにも、そして自分が楽しむためにも、素直にいろいろなイベントに参加するべきだと思います。

つまりは、結局のところ、普段我慢していても、この時期ばかりはいろいろと食べるしかないということです。

この時期というのはダイエットに励んでいる人にとっては鬼門とも言える時期なのです。

まとめ

実は今日は特に体重がいつもよりも増えてしまいました。
やはり食べ過ぎのせいだとは思うのですが、(たぶん)一時的なものなので、この時期が終わったら体重は戻るかと思います。

年末年始のこの時期に食べる量を減らすのは、ちょっとむずかしいです。
次から次へと押し寄せてくる食べ物を断ることはできないでしょう。

結局は運動をしっかりとして、たくさん食べた分のカロリーを消費するしかないということですね。
筋トレをしっかりとして、筋肉をつければその分代謝も上がって太りにくくなるので、上手に痩せるためにはやはり「運動」がベストな方法だと思います。

ダイエットを始めてからもう少しで1年経ってしまいそうですが、頑張って運動をしていきたいと思います。
ダイエット経過のグラフ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です