【ココイチ5辛】辛いものを食べると痩せるのか?

PopWeight

今週はほとんど体重は減りませんでしたが、今日の夕飯にココイチで5辛のカレーを食べました。
大量に含まれているはずの辛味成分のおかげで痩せるかもしれません。
(ホントはカツも食べちゃったけど・・・)

ダイエットを始めてから21週間目

ココイチの5辛

ココイチ 5辛カツカレー
昨日のブログで「ゴールデンカレー バリ辛」の記事を書いていたら、無性にココイチのカレーが食べたくなりました。

【夏季限定】ゴールデンカレー バリ辛でカレーを作って食べてみた

ゴールデンカレーのバリ辛は辛いといえば辛いけど、普通においしく食べることができるくらいのレベルの辛さだったので、ちょっと物足りなかったのかもしれません。

ココイチで5辛のカレーを食べるのは人生で3回目です。
今回はロースカツをトッピングしました。

前回と前々回はあまりの辛さのおかげで、終始無言で一歩間違えば崖から落ちるかも、というくらいの気持ちで心に余裕がなかったのですが、さすがに3回目にもなると慣れてきたのか普通にリラックスした状態で食べきることが出来ました。
自分、成長したなあと思った瞬間でした。

でも、何故かこの茶色いスパイスたっぷりのドロッとした食べ物を口に含んだ瞬間しゃっくりが止まらなくてびっくりしました。
確か、前回と前々回もしゃっくりがでたので、ココイチの5辛を食べるとしゃっくりが出るというのは偶然ではないようです。

辛いものを食べると痩せる効果があるのか

最近、外食が多いせいかあまり体重が減らないのがちょっとした悩みでもあったのですが、そこで思いついたのが「辛いものを食べればダイエット効果があるのでは?」ということです。
ブログでダイエットの経過報告をしなくてはならない日曜日になってしまったところで、そんな余計なことを思いついてしまったというわけです。

唐辛子に含まれる辛味成分のカプサイシンには脂肪の燃焼を補助したり新陳代謝を促進したりする効果があるという話もあります。
それに汗をかけばその分だけ体重は減るので、その後に体重を計るという意味では結果が出るはずです。

したがって、ココイチの5辛のカレーというものすごい辛さのものを食べればきっと痩せるはず!メニューを見てカツが食べたくなってロースカツカレーでも5辛なら痩せるはず!という謎の根拠を持ってロースカツカレーの5辛を注文してしまったというわけです。
ココイチ 5辛カツカレー 完食
ココイチの揚げ物ってなんであんなにサクサクで美味しいいんでしょうね。
辛かったけど、今回は普通においしくいただくことが出来ました。

でも、さっき風呂あがりに体重を計ったら少し増えていました。

昨日の体重66.2㎏→今日の体重66.7㎏

食後に水を飲み過ぎました。
水
カレーを食べている間はお冷をあまり飲まないように食べていたのですが、食べ終わってから猛烈に辛くなってきて、コップ3〜4杯くらいの水をがぶ飲みしてしまいました。
汗はかいたのですが、結局のところ意味なかったですね。

カツも食べてしまったせいなのか、気のせいだと思うのですがなんだか身体がずっしり重い気がします。

結論:辛いものでも食べ過ぎたら太る

まとめ

最近、あまり大きく体重が減らなくなってきました。

もうちょっと運動量を増やしたりとか、何か変化をつけなくてはならない時期なのかもしれませんね。
だからと言って、辛い食べ物をダイエットに取り入れるのは、逆に太りそうなのでやめておきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です