【ダイエットのために】プロテイン始めました

ザバス ウェイトダウン プロテイン

昨日、バレンタインデーということでうちの奥さんにプロテインを買ってもらいました。
山梨は観測史上最大の積雪量ということで、とんでもない量の雪の積もる中、半ば強引に出かけることにしました。
国道などの主要道路も完全に雪が積もって凍っていましたが何とか買って帰ることが出来ました。

プロテインはダイエットに効果があるのか

大雪の中スポーツ用品店へ

プロテインとプロテインシェイカー
買ったのは「ザバス ウェイトダウン ヨーグルト味」と「プロテインシェイカー」です。
「減量したい人用」と書かれたプロテインです。
プロテインシェイカーとはプロテインを飲むための専用の容器です。

僕は現在ダイエット中なのですが、そのためにまず筋肉を付けたいなあと思っています。
そこで、プロテインを飲むことで筋肉をつける助けになるのではという淡い期待があって、以前から欲しいなあと思っていました。

プロテインとは

プロテインというと、ものすごいマッチョのボディビルダーとかが飲む、ちょっと怪しい薬みたいなものというイメージがあると思います。
でも、本当はプロテインは誰でも気軽に飲むことができて「薬」的な成分は入っていません。

プロテインは人間にとって必要な栄養素である、「タンパク質」を効率的に摂取するための食品です。
タンパク質はトレーニングをしている人にとって、なくてはならないものです。
なぜならタンパク質から筋肉が作られるからです。

タンパク質は普段の食事だと、肉や魚や大豆などから摂取することが出来ますが、普通の食品には水分や脂質、炭水化物などがたくさん含まれていて、必要量のタンパク質を摂取するのは大変です。
そこで、プロテインが登場します。

プロテインは、タンパク質が70%~90%ほど含まれているので、効率的にタンパク質を摂取することができるというわけなのです。

原料の違い

プロテインには動物性の原料で作られているものと植物性の原料で作られているものがあります。
動物性のプロテインは筋肉がつきやすく落ちやすいので、すぐに筋肉を付けたいアスリート向けです。
植物性のプロテインは筋肉がつきにくく落ちにくいという特徴があります。
ダイエットで使うのに適しているのは植物性の原料で作られているプロテインということになります。

今回買ってきたプロテインの原材料の項目を見てみると「脱脂大豆たんぱく」と書いてあります。
いわゆる「ソイプロテイン」というものですね。

飲むタイミング

プロテイン初心者の僕にとって気になるのが、プロテインを飲むタイミングです。
調べてみた結果、就寝の1〜2時間前か、運動の直後30分以内の間に飲むのがベストだということがわかりました。
運動の直後と寝ている時が最も筋肉を成長させるホルモンが分泌されるからだそうです。

僕の場合、夜に運動をしてシャワーを浴びて、体重を量って、その2時間後くらいには就寝するという生活をしています。
なので、風呂あがりにぐいっとプロテインを飲むのが良さそうです。

プロテインを開けてみる

飲む時間を決めたので、早速開封して飲んでみたいと思います。
プロテイン 開封
見た目は少し色のついた小麦粉のようです。
開けた瞬間、ヨーグルトのような香りがふわっと香りました。
今回買ったのはヨーグルト味と書いてあるのですが、実際のところどんな味なのでしょう。

バレンタインデーに買ってもらったものなので、本当はチョコレート味が良かったのですが、近所のスポーツ用品店にはチョコレート味のプロテインは動物性の「ホエイプロテイン」の商品しか置いてなかったので、ヨーグルト味のプロテインを購入しました。

プロテインシェイカーに投入する

プロテインを摂取する量は運動している量やその日のタンパク質の摂取量によって必要量を割り出すことができるそうです。
僕はプロテイン初心者なので、とりあえずプロテインの容器の裏面に書いてある一回分の分量で始めてみることにします。

「牛乳または水300mlに、付属のスプーンすりきり3杯(約21g)を溶かしてお飲みください」と書いてあります。
プロテインシェイカーに投入
ということで、買ってきたプロテインシェイカーに水300gに付属スプーンすりきり3杯分のプロテインを投入しました。

よく振る

プロテインシェイカー よく振る
後は、よく振って混ぜれば完成です。
プロテイン出来上がり

飲む

プロテイン出来上がり
見た目は、泡立っていて飲むにはかなり勇気が必要な見た目です。

少し深呼吸して気持ちを落ち着かせてから、一気に飲み干しました。
プロテイン完飲
よく混ぜたにも関わらず、かなり粉っぽかったです。
大豆から作られているだけあって、ヨーグルト味の風味とともに大豆の香りがしました。

飲むことはできる。
でも、けして美味しものではないですね。

まとめ

本来のプロテインダイエットは、普段の食事を減らして代わりにプロテインを飲むという方法だそうです。
「プロテイン置き換えダイエット」なんていい方をしたりします。

僕の場合は、痩せたいけれども筋肉も同じぐらいつけたいので、食事制限は全くしていません。
なので、なかなか結果は出ないですが、ゆっくり長く続けられるダイエット方法だと思っています。

プロテインも使いはじめるとすぐにムキムキになるというものではなくて、長い時間続けて少しづつ効果を実感していくものだそうです。

早く効果を実感するために頑張っていきたいですね。

余談ですが、今日は一日中雪かきをしていました。
1メートル以上も雪が積もったのは始めてです。
人が通れるようにスコップで雪をどかし続けたおかげで、全身の筋肉がつかれているのを感じます。
今日はプロテインを飲んで早く休みたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です