【夏季限定】「ゴールデンカレー バリ辛」はそこまで辛くない

ゴールデンカレーバリ辛

僕は辛いものも甘いものも両方とも大好きなのですが、特に辛い食べ物はお店とかで見つけるとついつい衝動買いしてしまうことがあります。
なんというか、食品メーカーの挑戦?のようなかんじのキャッチフレーズの商品を見つけるとチャレンジしたくなってしまいます。
例えば、最近食べたもので言うと「激辛スパイスをカップ焼きそばに入れすぎた件」とか「暴君ハバネロ ハバ盛 辛さ10倍スパイス付き」などです。
最近は後悔するレベルの辛さの食べ物には出会えていないのですが、たとえそれで敗北して泣きそうになったとしても、次の日には「辛いもの食べたいかも」なんてことを考えていたりする自分がいたりします。

で、先日近所のイオンモールの中にあるスーパーで見つけたのが「ゴールデンカレー バリ辛」というカレールーです。

意外とレトルトカレーではLEEとかみたいな、ものすごい辛さのカレーが売っているのを見かけることがあるのですが、カレールーで挑戦的なくらいに辛さを売りにしているものは見たことがなかったので本能的に体が動いて、かごの中にこの辛そうなカレールーを入れてお会計をしていました。

「バリ辛」とか博多弁で言っちゃうくらいなのだから、きっとものすごく辛いに違いありません。
それこそ辛いというか舌が痛いレベルで、僕のことを本気で後悔させてくれる悪夢のようなカレールーであることを期待して家に帰りました。

「ゴールデンカレー バリ辛」はけっこう辛い

ちょっと色が濃い?

「ゴールデンカレー バリ辛」は夏季限定なのだそうで、買うことができるのはこの時期だけのようですね。
どうやら「ブート・ジョロキア」という非常に辛い唐辛子を使っているとのことなので、期待が持てます。

帰ったら早速、夕ごはんにするためにこのカレールーを使ってカレーを作ることにしました。
ゴールデンカレーバリ辛
カレールーは普通よりもちょっと色が濃いような気もするし、気のせいなような気もしました。
「バリ辛」という文言だけでなんだかすごく辛そうに思えてくるから不思議です。

今回調理するのは半量だけにすることにしました。

いつもだと一気にカレーを作ってしまえば何日か料理をしなくても食事に困らなくなるので、カレールーは全部を投入してカレーを大量に作ることが多いです。
でももしも辛すぎた場合、僕だけが食べるのならば僕だけが苦しみつつ食べれば良いのですが、うちの奥さんも一緒に食べるのでいつも半分の量を作ることにしました。

野菜たっぷりカレー

我が家のカレーはいつも野菜がたっぷりです。
カレーにかぎらずスープ系の食べ物は野菜を大量に投入して作るのが我が家の暗黙のルールだったりするのですが、とにかく野菜を鍋いっぱいになるまで入れます。

それと、僕はカレーを作る時、全く水や食材の分量を量りません。
カレールーの裏側に一応、分量は書いてあるのですが無視します。
適当です。

でもまあ、カレーなので変なものを入れたりしなければ、どんな風に作っても大抵おいしく作ることが出来ます。
ゴールデンカレーバリ辛 途中
今回は、玉ねぎと人参とキャベツと鶏肉を入れたカレーにすることにしました。
それと、にんにくとしょうがも刻んで、他の具材と一緒に煮込むと味わいが豊かなカレーになります。

じっくりと具材を煮込んだらカレールーを溶かし入れます。
ゴールデンカレーバリ辛 途中
今のところは普通のカレーに見えますね。
普通においしそうです。

完成

ゴールデンカレーバリ辛
完成しました。
ちょっと野菜入れすぎたのか水分が多めのカレーになってしまいましたが、ヘルシーで身体に良さそうです。

さて、気になる辛さはどんなもんでしょうか?

・・・

うん、辛いですね。
食べてすぐはあまり辛さは感じないですが、ボディブローのように後から効いてくる辛さです。

我が家ではいつもは「ゴールデンカレー 辛口」のカレールーでカレーを作ることが多いのですが、やっぱりバリ辛は相当な辛さです。

しかし、期待していたほどではないかな、というのが正直なところかもしれません。
期待が大きすぎたのか、水分が多すぎたのかわかりませんが、辛さにそこそこ強い人ならば普通においしく食べることができる辛さです。
うちの奥さんは「辛い辛い」と言いながら食べていたので、普通の人は相当な辛さに感じるのかもしれません。

「ゴールデンカレー バリ辛」は適度に食欲が刺激されるような辛さで、非常においしくいただくことが出来ました。

ごちそうさまでした。

まとめ

「ゴールデンカレー バリ辛」は今の時期しか買うことが出来ない限定商品です。

個人的にはちょっと物足りない気持ちもあるのですが、ちょっと変なふうに期待しすぎたのかもしれません。
常識的に考えたら非常に辛いカレールーであると言えます。
個人的には普通においしく食べることができるカレーでした。
ただし、辛さに弱い人が食べると大変なことになる辛さではあるので、食べる際は注意が必要かもしれません。

余談ですが、僕と僕の奥さんはこのエスビー食品の「ゴールデンカレー」というカレールーの味がかなり好みで、カレーを作るときはいつもゴールデンカレーの辛口を買ってきてカレーを作ります。
今回試してみた「ゴールデンカレー バリ辛」はいつもよりも辛いのは確かですが、味自体はいつものゴールデンカレーと同じであるように感じました。

これからの季節暑くなってくると思われるので、そんな時はこのバリ辛いカレールーを買ってきてカレーを楽しむのも夏バテ対策で良いかもしれませんね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です