【簡単料理】水菜のサラダ:少しでも野菜を多く摂るために

水菜と人参のサラダ

水菜と人参のサラダ

人参を水菜と同じくらいのサイズと太さに切るのがおいしく作るコツです。

水菜のサラダは作るのが簡単で、作りおきができるので、僕が料理当番の時は食卓に登場することが多いメニューの一つです。
水菜を買ってきて切るだけで作ることができるお手軽さが良い所です。

大きめのタッパーに水菜を切ってから入れて、冷蔵庫にしまっておけば次の日も水菜のサラダを楽しむことが出来ます。
何かと不足しがちな野菜を少しでも補うことができるのではないかと思います。

我が家の定番メニュー水菜のサラダ

簡単に作ることができるのが魅力

水菜のサラダは簡単に作ることができるのが最大の魅力だと思います。
なんせ、切ってお皿に盛り付けて、スーパーで売っているドレッシングをかけてしまえば立派な料理になってしまうからです。

また、他の素材と合わせやすいのも魅力です。
人参や大根やカブなどを水菜と同じくらいのサイズに細かく刻んで水菜と混ぜると、食べやすくてドレッシングとの馴染みも良いサラダが出来上がります。

個人的にはレタスよりも他の食材と合わせやすいのは水菜だと思っています。

とにかく簡単に作ることができるので、野菜を少しでも多く食べたいときは重宝します。

トマトとも合う

トマトと水菜のサラダ
水菜とトマトのサラダ

ざく切りにしたトマトとの相性も抜群です。
ただしトマトは食べる直前に切って水菜と混ぜたほうが良いでしょう。
もったいないのでやったことはないですが、ずっと置いておくとベチャッとしそうです。

まとめ

水菜はお手軽なサラダにすることもできるし、他にも鍋の具材にしたり、スープに入れたりと、いろいろな料理を作ることが出来ます。

水菜を切るのは料理の初心者でも簡単にできると思います。
一本一本が細いので、細かいことを考えずにまな板に乗せてザクッザクッと包丁を入れればそれだけで良いからです。

不足しがちな野菜を、ほんの少しの手順だけでサラダを作ることができて、摂ることができるのは魅力的です。

冷蔵庫にドレッシングと水菜さえあれば、忙しい時でも簡単に野菜を摂ることができるのが良いところです。
極端な話、本当に余裕がないときは夕飯はコンビニ弁当と水菜のサラダだけでもいいかもしれません。

水菜と他の野菜を組み合わせてサラダを作ることでバランスよく野菜を補うことができるでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です