【食物繊維】アンチョビパスタはキャベツをたっぷりと食べることができるスパゲッティ

アンチョビパスタ
アンチョビパスタを作ってみました。
先日もちょっとだけブログで触れたのですが、アンチョビパスタって我が家では定番のメニューの1つなのです。

オイルサーディンは家に常備しておけば、いざというときに使える食材
まだまだ引っ越しの片付けや、その他の用事などが多くて、落ち着きの無い生活を送っております。 そんな忙しい中であるにもかかわらず、う...

非常に簡単に作れる上に、キャベツとかもたっぷりと入れることができるので、意外とたくさんの食物繊維を摂ることができるのです。
ポイントは一品の料理で済ますことができる、お手軽さですね。

一品だけでこれだけの野菜を一度に摂取できる料理は、野菜スープなどのスープ系の料理以外では、あまりないはずです。
これだったら、便秘とかにもならないですね!

というわけで、アンチョビパスタはよく作る料理の1つなのであります。

必要な材料はアンチョビと、にんにくと、キャベツだけ

アンチョビパスタを作るために必要な食材は「アンチョビ」と「にんにく」と「キャベツ」だけです。
あ・・・あとはオリーブオイルとか塩などが必要ですが、これはおそらくどこの家でも常備してありますよね・・・?

・・・とまあ、とってもシンプルな食材で作ることが出来るというわけです。

調理工程

作り方もとても簡単です。

  1. オリーブオイルに刻んだにんにくを入れる
  2. 弱火でにんにくの香りを出す
  3. アンチョビを入れる
  4. にんにくと混ぜてソースみたいにする
  5. その間に麺とキャベツを鍋に入れて茹でる
  6. アンチョビと茹で上がった麺、キャベツを混ぜあわせる
  7. 塩で味を調整する
  8. 完成!

大雑把に説明するとこんな感じです。

我が家のアンチョビパスタのポイントは、麺と一緒にキャベツを茹でちゃうというところです。
そうすることによって、「かさ」が減るので、大量のキャベツを投入する事が可能になるのです。

茹でてしまうと、いろんな栄養素も流れ出てしまうというデメリットもあるのですが、その代わりたくさんの量を一度に食べることができるということが良い所なのですよ。

うちの場合、アンチョビパスタを作るときは二人分でキャベツを2分の1個くらい消費します。
なので、たった一品の料理なのに、食物繊維を摂ることが出来る量は半端じゃありません。

なので、普段一日に食べる野菜の量が少なくて悩んでいる人には、非常におすすめな調理法と料理だと言うわけです。

黄色いシュワシュワ

アンチョビパスタは黄色いシュワシュワ飲料と相性が抜群です。

まあ、味的にも「オトナの味」という感じなのですが、アンチョビという食材のしょっぱさは、この飲み物と相性がぴったりなのです。

そんなわけなので、是非とも、ちょっと遅目の大人な夕飯として、いただくのがおすすめな料理だと思います。

まとめ

アンチョビパスタは、アンチョビとその他の材料さえあれば、比較的簡単に作ることができるスパゲッティです。

今回は定番のキャベツを使って作りましたが、応用編で白菜だとかブロッコリーだとかを使用することも出来ますよ。
キャベツを入れちゃうのが一番楽チンなので、その他の食材を使うのはあんましやらないですけどね。
けっこういろんなバリエーションを作れる料理だったりします。

アンチョビは常備しておくとけっこう便利な食材ですよ!

アンチョビパスタは食物繊維をたっぷりと摂ることができる、簡単レシピの料理です、と言う話でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です