【ダイエットの経過】「自重筋トレの100の基本」という本を買いました

ダイエットのグラフ

「自重筋トレの100の基本」と言う本(雑誌)を買いました。
『自重筋トレ』と言うのは、自分の身体の重さを利用して行う筋肉トレーニングのことです。
本屋でちょっと立ち読みしたら、非常に詳しくかつ、いろんなパターンの筋トレ方法が解説されていたので衝動買いしてしまいました。

で、家に帰ってからしっかりと読んだのですが、筋トレの基礎的な知識からわかりやすく解説されていまして、非常に良い本だと感じました。
これで700円だったら安いです。
良い買い物が出来たと思います。

今日はこの本を読みながら、筋トレをしてみました。
いつもと違った筋肉を鍛える事が出来たようで、なんだか身体のあちこちがプルプルしています。

筋トレをもっとしっかりとこなすために

筋トレのパターンを変えてみる

自重筋トレの100の基本
僕はあまり筋トレに関してはよく知らない素人なので、この本のようにいろんな筋肉トレーニングのパターンが書いてある本の存在は、すごくありがたいです。

例えば、一言で「プッシュアップ(腕立て伏せ)」と言っても何種類もあって、それぞれが微妙に鍛えることができる筋肉の場所が違うのです。
今までは「プッシュアップ」も筋トレメニューに取り入れてはいました。
しかし、いろいろなパターンを試してみて、いかに自分が1つの筋肉だけを使った運動をしていたのかということを実感しました。

この本では自重による筋肉トレーニングを紹介しています。
したがって、特別な器具を使用しないでも、行うことができるという点が非常に良いですね。
これならば、場所を選ばずにトレーニングを行うことが出来ます。

今度引っ越しをするのですが、あまり筋トレグッズは持っていけなそうなのです。
そんな意味でも、ためになる内容が書いてあると思います。

プルプルです

いつもと違う筋肉を鍛えるのは良いことなのですが、現在非常に全身の筋肉がプルプルしています。
これは、普段はあまり使わない筋肉を使った運動を行うことが出来たということです。

この本に書いてある筋トレを今後も取り入れていけば、もっと効率のよいダイエットが可能になるでしょう。

まだ、あまり慣れていない動きばかりなので、上手くこなすことができない運動もあります。
もうちょっと練習して筋肉を鍛えていきたいところです。

新しい筋トレを取り入れることでどのように身体が変化していくのか楽しみです。

まとめ

「自重筋トレの100の基本」では、筋トレの方法だけでなく、筋肉や筋トレに関する基礎的な知識も書かれています。
そこそこ、そのあたりの知識は知っているつもりでしたが、意外と知らないことが多くて勉強になりました。

ダイエットや筋トレの新しいグッズなどを入手すると、やる気が出てきますよね。
最近、運動はしてはいるのですが、ちょっとマンネリだなあと感じるようになっていました。
やはり、ダイエットにはこういう刺激がたまには必要なのかもしれませんね。

ダイエットのグラフ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です