「知ってる?」と突然質問する人は迷惑(僕です)

セピアの空

この頃、普段の会話の中で脈絡なく突然「知ってる?」と、質問するのがやめられません。
まあ、どうでも良いことなのですけど、突然言われた人の気持ちを考えたら、意外と困ることかもしれません。

だって、何に対して「知ってる?」と質問しているのか、質問されている側からすると全くわかりませんから。
この質問に対して「知ってるよ?」と答えるのは、テレパシーでも使えない限り100%無理です。

これは、相当うざい行為です。
答えることができないのがわかっていながらも、同じ切り口で質問を何度もしてしまうと言うのは、我ながら非常に悪質極まりないと思いました。

でも、そんな迷惑をかけているとわかっていながらも、ついつい「知ってる?」といきなり質問するのがやめられないんです。

「知ってる?」突然そんな事言われても困ってしまうのはわかっているのに、ついついやってしまう

親しい人にだけです

いくら口癖のように返答不可能な質問をしてしまうと言っても、これは自分にとって親しい人にだけです。
空気が読めない僕でも流石に、初対面の人にこんな事をいきなり言ったりしません。

「知ってる?」の被害を一番受けているのは、うちの奥さんでしょうね。
この頃は気をつけていますが、なんだか定期的に同じやり取りを繰り返しているような気がします。

いつも僕が「知ってる?」と、いきなり話しかけたとしても、「えっ?知らない」とか「何が〜?」と聞き返してくれます。
優しい・・・
ベランダで採れたミニトマト

主語がない状態

人は慣れてくると主語を抜いて話をしてしまうことがあります。
この件もまさにそうです。

「知ってる?」ではなく「〇〇って知ってる?」と聞けば良いだけなのに、この質問を具体的にするための一言を付け加えないのです。

夫婦や親友など親しくなってくると、特に言葉を交わさなくてもお互いの気持ちや言いたいことは、自然とわかってくるものです。
でも、あえて言いたいことをわかりにくくすることはないと思うのですよね。

長年連れ添った夫婦だとしても、言葉でしっかりと伝えるべき時は伝えるべきです。
故に、普段の会話でも相手の気持ちになって、わかりにくくないように、変に言葉を省略しすぎないで話すということが大事です。

ゲームでもよくある

そういえば、ドラクエなどのRPG(ロールプレイングゲーム)をしていると、いきなり「知ってる?」と質問してくる村人とかがいる事がありますね。
これ、現実世界で考えると、ものすごい失礼ですよ。

プレイヤー(村人がいるから話しかけてみよう)「すいません」

村人「あなた!知っていますか!」

プレイヤー(知らないけど知ってることにしてみよう)「はい」

村人「知ってるならいいんです!」

プレイヤー「・・・」



プレイヤー(今度は素直に知らないと答えてみよう)「いいえ」

村人「武器と防具は装備しないと意味がありませんよ!」

プレイヤー「・・・」

何か有益な情報が得られるかと思って、期待したのにどうでも良いことだった時の絶望感と言ったら・・・

この村人は初対面の冒険者である主人公にいきなり「知ってる?」と質問を投げかけているわけですよね。
よく考えたら、この村人はものすごいチャレンジャーです。

基本的にRPGの主人公は正義の味方である場合が多いので良いのですが、危ない人だったらどうするつもりだったのでしょう?
こんな話しかけ方をしたら、因縁をつけられたとしてもおかしくありません。

ゲームの中ならばともかく、やはり現実世界では、特に気をつけて会話をしたほうが良いなあと感じました。

メリットもある

いきなり「知ってる?」と質問するというのも、悪いことばかりではなくて、良いこともあります。
それは、質問の内容に関わらず、相手に興味を持ってもらいやすくなるということです。

その言葉を発した人の意図がわからないという状態は、なんだかわからないからこそ、その人の言葉に耳を傾けざるを得ない状況となってしまいます。

「この人はもしかしたら自分の興味のある内容の質問をしているのかもしれない」
人は何事でも、不明瞭な部分があると、自分にとって有益な情報が隠れているかもしれないと期待してしまうからです。

だから、「知ってる?」と突然質問すると言うのは、強制的に話を聞いてもらうための手段であるとも言うことができます。
普段、話を聞いてもらいたいのに話を聞いてくれない人には、たまにはいきなりこんな話しかけ方をするのも良いことなのかもしれません。

しかし、あまり何度も繰り返すと、うざったくなってしまうのでほどほどにしたほうが無難でしょうね。
小さな植木鉢

まとめ

最近はそうでもないですが、「知ってる?」といきなり質問するのが一時期、癖になっていました。
こんなのが口癖だなんて、やばいですよね。
今では、ホントにこれは良くないなあと反省して、なるべく主語を省かないように会話するように心がけています。

でも、油断していると、やはり「知ってる?」と(主に妻に)話しかけてしまう時が多い気がします。

まあ、このような会話の切り出し方はメリットもあるので、一概に悪いとは言うことはできません。
強制的に相手を会話に参加させてしまうような性質があるので、たまにはそう言うのも良いと思います。

しかし、毎日のようにこんな具体性のない質問を繰り返してしまうと、相手が不快に思ってしまうかもしれません。
毎日会話する人と楽しく会話し続けられるように、僕も気をつけていきたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です