ロード・オブ・ザ・リングが好き過ぎてサントラを聴くだけで感動する

ロード・オブ・ザ・リングのサントラ

近所のTSUTAYAで映画「ロード・オブ・ザ・リング」のサントラを借りました。

これがまた、すんごく良いんですよ。
音楽を聴いているだけでも、フロド達の冒険が思い起こされて感動してしまいます。
また、映画が見たくなってきてしまいました。

ロード・オブ・ザ・リングのサウンドトラックを借りてきた

ロード・オブ・ザ・リングとは

金の指輪
ロード・オブ・ザ・リングとは、4人のホビットと5人のその仲間たちが、1つの「指輪」を巡って冒険を繰り広げるファンタジー映画です。
この映画はJ・R・R・トールキンの指輪物語が原作となっているのは、今更説明の必要がないことかもしれません。

1本につき3時間位の長さの映画なので、映画館で観た時はトイレを我慢するのが大変でした。
しかも、3部作なので、本当にものすごい大作映画ですよね。

小説、指輪物語の世界観はドラクエなどのファンタジー作品の世界観の元になった作品であると言われています。
今ではファンタジーの定番となっている、エルフやホビットやドワーフなどの種族や、モンスターや、魔法などの設定は、この作品から始まったのかもしれません。

映画と小説の違い

ロード・オブ・ザ・リング DVD
僕は小説の「指輪物語」も持っていて、読んだことがあるのですが、原作と映画ではかなり内容が異なっていますね。

なんというか小説の方が描写が細かいです。
それに映画では登場しないキャラクターも登場するので、ロード・オブ・ザ・リングの映画が好きな人にはぜひ一度読んで欲しいですね。

ただし、映画版も長編ですが、小説版はもっともっと長いです。
読むのもかなりの時間がかかってしまいます。
確か分厚い本が10冊くらいだったかと思います。
それに、全部を揃えるのもすごく大変なので、気軽に読むことはちょっとできないかもしれませんね。

小説、指輪物語も面白いですが、映画のロード・オブ・ザ・リングもすごく完成度が高い作品だと思います。
何度観ても感動してしまいます。

見たことが無い人は、ぜひDVDをレンタルして観て欲しいですね。
映画も小説も、両方共おすすめです。

映像が美しい

ロード・オブ・ザ・リングの映画のどこが良いか?と聞かれたら、全部好きなのですが、特に良いのは「景色がきれいなところ」だと思います。
そう、この映画はすごく映像がきれいなんですよね。

この映画のロケ地はニュージーランドなのだそうです。
映画を見ると、自然が豊かで広々としている、映像が広がっているのがよくわかると思います。
撮影場所、それに編集が、いかに素晴らしいのかがよく分かりますよね。

物語の緩急が素晴らしい

それに、場面ごとの情景の対比が非常に上手く表現されているのも特徴的です。

例えば、洞窟などの暗い場所を探検して、そこから抜けた後のほっとする感じとかが、非常によく表現されています。
とてつもない逆境のシーンと、それを乗り越えた後の、景色や心情の変化が素晴らしいです。

映画を観ているだけで、感情移入してしまいます。

主人公のフロドがピンチになって、それを切り抜けた後、エルフの館で目を覚ますシーンが2回程あるのですが、そのシーンの安心感と言ったら他にはないですよ。
初めて映画を観た時は、「もう絶対ダメ」かと思ってしまったシーンがいくつもありました。

そして、それをうまいこと表現することに成功しているのは映像の美しさだと思うのです。
景色の美しさというだけではなくて、光の当て方とか場所の変化とか、もっと言うと音楽や効果音もそれを強調しているように思えます。

もちろん、原作に沿ったストーリーの素晴らしさもあるのですが、映像とその他の要素があってこその良さというのは大きいです。
これは映画という、総合的な要素を複合したメディアだからこその感動です。

そして、借りてきたサントラを今も聞きながら今のこの文章を書いているわけなのですが、ちょっと泣きそうです。
音楽を聴くだけでも、フロドとサムが頑張っている姿が思い起こされて、感動してしまいます。
久しぶりにDVD見ようかな…

まとめ

ところで、「ホビットの冒険」の第3作目がもうちょっとで公開となりますね。
ホビットの冒険はロード・オブ・ザ・リングの前日譚の作品です。
第1作目と第2作目は劇場で観ましたが、これもすごく良い作品なんですよね。

映画『ホビット 決戦のゆくえ』公式サイト

12月13日㈯全国ロードショーだそうです。
絶対に観に行きます。

小説も良いですが、やはり映像や音楽が一緒になっている映画作品ならではの完成度の高さも感じますよね。
特にロード・オブ・ザ・リングに関しては、全部良いです。

音楽というのは不思議なもので、聴くだけでその曲の流れていた時の印象というのも同時に再現してくれるものです。
故に、サントラを聴くと映画のいろんなシーンの記憶がよみがえるような感覚で、すごく感動してしまいます。

ロード・オブ・ザ・リングのサウンドトラック、すごく良いですよ。
借りてきて良かったです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です