車の運転をやめたら節約できるし、健康的な生活をおくることができるようになった

夜の道路
東京に引っ越しをしてからというもの、とんと車の運転というものをする機会がなくなりました。

僕は、もともとそんなに車の運転が好きな人間ではありません。
いや、むしろ嫌いです。
なので、車を運転しないという生活は、不便だとかつまらないと感じるどころか、僕にとってはストレスフリーな生活なのです。
いいですよ〜。自分の足や、電車だとかを使って移動する日々は。

車を運転しなくなったことで、(精神的な意味以外で)良かったのは「無駄遣いが減った」ということなのですよね。

今までは、車に乗ると(主にコンビニに寄って)何かと無駄な買い物をする機会が多かったのです。
コーヒーを買ってドライブ中に飲んだりとか、フリスクを買って眠気覚ましにしたりとか、小腹が減ったからと言って肉まんを買っちゃったりとか・・・とにかく細か〜い出費が多かったのですよね。

でも、現在はそう言った、どうでも良い買い物をすることが少なくなったのですよね。
だから、財布の中のお金がなかなか減らないのです。

それに、たくさん歩くようになったので、最近身体の調子も良くて素晴らしいですよ!

東京に住むと車が必要ないし、意外と節約できるし、健康的でもある

これホントです。
まあ、そこまでの大きな金額の節約ができているわけではないのですが、長い目で見ればけっこう大きな節約ができているのではないでしょうか?

以前、山梨に住んでいた頃は、どこに行くにも自動車がなくてはどうにもなりませんでした。
なので、毎日必ずと言って良いほど運転するし、事故にならないようにヒヤヒヤしながら運転をしなくてはならないので、そのたびに精神的に消耗していたのですよね。
今思えばですが・・・

で、運転をすると精神的にガッツリと消耗するので、いろいろと食べ物や飲み物を買いたくなってしまうというわけなのです。
お腹の中もガッツリと満たしたくなっちゃうのです。
そうすると、ちょうど目の前にコンビニがあったりして、そしたらアイスだとか唐揚げだとかを買っちゃうに決まっているということなのですよね。

現在はそういうことがなくなって、確実に出費は減っているし、カロリーの多い不健康な食べ物を食べる機会も減りました。
なので、車レス生活は僕にとっては素晴らしいものだったのですよね。

足の筋肉が退化している?

そして、最近「いいなあ〜」としみじみ思っているのが、「歩く」機会が増えたということなのですよね。

東京はどこに行くにも、電車を使って最寄り駅に着いたらそこから歩く必要があります。
これ、数年前に東京に住んでいた当時は当たり前のことだったのですけどねぇ・・・
いつの間にか、それが新鮮に感じられるようになってしまったのです。

で、引っ越しをしてすぐの頃、久しぶりにいろんなところを歩いてみて驚いたのが、「すっごく疲れやすくなっている」ということなのです。

20代の頃、東京在住だった時は、一日中新宿とか池袋とかでショッピングとかしていても、そこまで疲れませんでした。
でも、今はそんなことをしたら、クタクタですよ!
で、家に帰ってきたら「ばたんきゅ〜」になってしまうというわけなのです。

山梨に住んでいて、毎日自動車に乗っていた頃は極端に歩く量が減っていたのですよね。
だから、足の歩くための筋肉も衰えていたのです。
白い花

適度な運動が健康に良い

いやあ、これはなんとも言えない「やばい!」という気分でした。
どげんかせんといかん!と思ったのです。

将来、よぼよぼの爺さんになった時に、本当に「よぼよぼ」したくはないですからね。

それで、最近は近所の散策も兼ねて、しょっちゅう散歩に行くようになりました。
これがですね、非常に良いのですよね。

気分も良いし、何よりもだんだんと疲れにくくなってきたのですよね。
少しだけですが、なまっていた足の筋肉が戻ってきたのかもしれません。

散歩は健康にも大変によろしいと思うし、車の運転をするのと比べると全くストレスはありません。

やっぱり、人間にとって歩くという行為は大事なものなのだなあ・・・と実感しました。

まとめ

運転をしなくなってからというもの、色んな意味でいい感じに充実した毎日を送ることができています。

歩く量が圧倒的に増えたおかげで、健康面でも悪くない感じだし、何よりも財布の中身の減りが遅くなったことにはびっくりしました。

やっぱり、山梨で車の運転が必須だった頃は、バカスカと細かい買い物をしてしまっていたのですよね。
ドライブに行くと必ず、コンビニで飲み物買ったりとか、いろんな買い物をしてから出かけますからねぇ・・・
いかに、自分が車の運転というものにストレスを感じていたのかということがよく分かります。

車の運転や自動車が大好き!と言う人にとっては申し訳ないのですが、車に乗らなくなると節約もできるし、歩く量も増えるので健康にも良いのです。

そんなわけで、僕にとっては今のような、車の運転をしない生活が合っているということなのです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です