筋トレをすると早起きができるのは気のせいじゃない

ダンベル
最近、筋トレをできる日にはやるようにしています。
引っ越しをしてからしばらくの間は、生活のリズムも安定していなくて全くと言ってよいほど、自分の筋肉を鍛えるという行為をしていませんでした。

でもやはり、健康的に毎日を過ごしていきたいので、自宅でも手軽に行うことができる筋トレは非常に良いと思っております。

実は、筋トレをしていてもう一ついいなあと思っていることがあります。
それは「早起きができるようになった」ということなのです。

どういうことなのか全くわかりませんが、筋トレをした次の日は決まって早い時間にぱっちりと目が覚めてしまうのです。
朝の5時とかに目が覚めるのも普通のことになりつつあります。
もちろん、目覚まし無しでです。

これ、ネットで理由を調べてみようとしたのですが、「早起きして筋トレすると効果的!」みたいな情報しか出てきませんでした。
なので、「筋トレをすると早起きができる」というのは僕だけなのかもしれません。

でも、絶対に気のせいじゃないと思うのですよね・・・

以前は朝起きるのが苦手だった

以前の僕は「朝早く起床する」というのが、ちょっと苦手でした。
どちらかと言うと夜型の人間だったので、遅くまで起きているのは大丈夫なのですが、早朝に起きて活動を開始するというのは僕にとっては難しいことだったのです。

あっ、だからと言って寝坊で遅刻とかはしないですよ。
必要以上に早起きすることが苦手、という意味です。

でも、最近筋トレを再開してからは、すっごく朝が早いのですよね。
今日は特に早く目が覚めてしまって、4時20分に起きて活動を開始しました。

時間が増える

お弁当
今朝、朝早く起きて何をしていたのかと言うとお弁当を作っていました。
なかなか、野菜たっぷりで美味しそうでしょ?
最近、うちの奥さんがお弁当が必要だということなので、(毎朝ではないけど)お弁当作りを練習しているのです。

早く起きて活動を開始すると、1日でできることの量が変わってきますから、非常に良いのです。

流石にここまで早く起きてしまうと、後で眠気が襲ってきてダメなので、もうちょい安定させたい感じなのですけどね〜

でも、自分の中ではこんなに特に意識しなくても、こんなに早く目が覚めて活動することができるというのは、画期的なことだったりするのです。
夜型の生活というのは何かと不都合も多いので、このまま、早起きを習慣化していきたいですね。

筋トレというか運動?

筋トレをすると早起きできるというのは、僕だけかもしれないですが、間違いなく気のせいじゃありません。
筋トレをガッツリと行った次の日は、決まってぱっちりと目が覚めるのですからね。

思ったのですが、もしかしたら筋トレと言うかなんでも良いから運動?をすると良いのかもしれません。
運動をすると血行が良くなって、悪い物が流れていったりとかするのではないでしょうかね?
そうすることによって、だるくなったりすることもなくなって、しゃっきりと起床することができるのかもしれません。

ネットで調べてもあまりそう言う情報は出てこなかったのですが、もしも何か理由などを知っている方がいたら教えて下さると嬉しいです。

まとめ

アジサイ
早起きしなくてはならない理由というのは、先ほど書いたようにお弁当を作らなくてはならないというのが大きいです。
お弁当を作るのは意外と時間がかかるし、タイムリミットもあるので、けっこう焦ってしまいます。
なので、なるべく早く起きて余裕を持って作り始めるように心がけています。

ですが、前日に筋トレをしてからならば、全く問題なくベッドから起き上がることができるので、非常に助かっています。
ちょっと前の僕からすると、朝の5時とかに無理なく起きることができるというのは、ものすごく画期的なことなのです。
昔はそういうのは全然無理で、早起きとか完全に諦めていましたからね・・・

今後も、筋トレを継続して行うことと、早起きの習慣を定着させていきたいところですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です