オクトを使ってしっかりとシャンプーすればフケを予防できる。それと体調管理もね。

オクト
僕には、個人的に「無いと生きていけない」とまでは行かないかもしれないけれども、無いと非常にに困ってしまう存在というのが幾つかあります。
その1つがライオンのシャンプー「オクト」です。

実は、このシャンプーに出会うまでは、頭の「フケ」に悩まされる日々を送っていたのです。
原因はよくわからないのですが、すごくフケが出やすい体質みたいなのですよね。僕。
子供の頃からなので遺伝かもしれません。

もちろん、毎日ちゃんとシャワーを浴びているので、フケっぽいのは不潔なせいじゃないですよ・・・
むしろ、入浴しない日が1日でも存在すると、その時点でものすごい量のフケがでてしまうのですよね。
ものすご〜く痒いです。

たまに「入浴は3日に1回くらいでも(本人は)気にならない」とか言う人もたまによくいるのですが、ホント信じられませんよ!

僕の場合は、この「オクト」を使ってしっかりとシャンプーすると、けっこう大丈夫なので重宝しています。
それと体調管理も非常に大事ですよ。

フケを予防するためには

基本的には毎日オクトできっちりとシャンプーしていれば、「フケ問題」は僕の場合はほぼ気になることはありません。

その他、気になる時というのは、いわゆる「油断しているとき」なのですよね。
適当な感じに洗ってしまうことで、シャンプーで汚れを落としきれなかったりしたときとかは、やはり次の日の朝に頭が痒くなってしまってフケっぽくなったりするのです。
また、お湯で流すのが不十分で、シャンプーを落としきれなかったりした場合も、フケが発生してしまう原因だったりします。

とにかく、汚れやシャンプーそのものが頭皮に残っている状態は頭皮にとってはNGということなのですよね。

なので、オクトを使ってきっちりガッチリと最後まで念入りに頭を洗うのが、フケ予防には最適なのだという結論が僕の中ではでています。

体調が悪い時もやばい

あとひとつ、フケがやばい時期というのがあって、それは体調がすぐれない時なのですよね。
風邪を引いたりとか、忙しくて猛烈に疲れているときは、やはり頭が痒くなってしまうのです。

頭やその周辺が、こなこなで恥ずかしい思いをすることがあります。

先日風邪をひいた時も、具合が悪い上に、さらに熱があってシャワーを浴びることが出来ない状況だったので、頭皮が最悪でした。

風邪を引いた時は何もかもダメダメになってしまうけど焦っちゃダメよ
実は今週の初めくらいから風邪を引いてしまって何もかもダメダメになっております。 熱はそれほどないのですが、喉の痛みが酷くて咳が止まらな...

逆に言うと、ちゃんとシャンプーしているにもかかわらず、フケっぽい時は身体が疲れていると言うサインだったりするのですよね。
なので、そういう体調不良の兆候が現れ始めたら、無理せずに休むのが一番ですね。

「脂性フケ」と「乾性フケ」

フケの種類には「脂性フケ」と「乾性フケ」という2種類のタイプがあるそうです。
で、僕の場合はどちらかと言うと乾燥肌なので、「乾性フケ」の方なのですね。(たぶんね・・・)

調べてみたのですが、どちらのタイプも適切な方法でシャンプーすることと、不摂生しないということが、最大の予防策のようです。

まとめ

あっ、ちなみに僕の髪型はいつも丸刈りなので、「オクト」の「コンディショナー」の方は使っておりません。
以前は使っていたのですが、あんまり意味を感じなかったのですよね。
この辺はどうなのでしょうか?
5ミリくらいの坊主頭の人でも、コンディショナー(リンス)は使ったほうが良いのでしょうか?

とりあえず、以前は悩んでいたフケ問題は、オクトを使ってしっかりシャンプーすることで解決しています。
シャンプーというのは人によって好き嫌いが激しい分野だと思うのですが、ライオンのシャンプーであるオクトは僕にとっては無くてはならない存在なのです。

完璧を目指してシャンプーすることと、体調管理をしっかりとすることで、フケを予防することは可能なのです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です