【鼻毛の役割】ベストな処理方法と白い鼻毛について

鼻毛が出ている人

「鼻毛」という厄介な存在は男性でも女性でも気になるものです。

僕はここだけの話ですが、処理を怠って油断すると鼻毛が飛び出してしまう事が多いのです。
出かける前とか人に会う予定があるときなどは気をつけるようにはしていますが、駄目なときは駄目です。

ちょっと油断して処理を怠ったりすると鼻毛が飛び出してしまうという、困った鼻の構造をしているのです。
効率の良い鼻毛処理の方法はないものなのでしょうか?

一日のうちで1%位は鼻毛のことを考えている気がします。
なので、鼻毛についての話を書いていこうと思います。

鼻毛が気になる

鼻毛があってもなくても困るもの

鼻毛は本来であれば、鼻の穴の中に異物が進入することを防ぐという、身体にとっては、なくてはならない非常に重要な役割を持っています。

僕はアレルギー性鼻炎、つまり花粉症だったりするので、春になると鼻毛による花粉ブロックを、かなりの割合であてにしていたりします。

鼻毛は花粉以外にも埃や小さな虫などの侵入も防いでくれるらしいので、意外に侮れません。
つまり、鼻毛とは知らないうちに身体を守ってくれる、頼もしいやつだったりするのです。

そんな意味で、実は鼻毛というものの存在とは、身体にとって必要な器官なのだということできます。

しかし、いくら大事な鼻毛であっても、鼻毛が飛び出してしまうのは見苦しいものです。
鼻毛の処理をすると言うのは、身だしなみを整える中でも非常に重要なチェックポイントの一つです。
なぜなら、鼻毛が飛び出ているのを他人に見られるのは、とても恥ずかしいからです。

指摘するのは難しい

僕もよく鼻毛が飛び出していて、うちの奥さんに「出てるよ!」と、指摘されることがあります。
言ってもらうことができる間柄ならばまだ良いのですが、それがビジネスの相手とか、単なる知り合いというだけならば、鼻毛が飛び出しているのを指摘するのはきついものがあります。

僕がたまに行く、カー用品を扱っているお店があるのですが、実はそこの店員さんがいっつも鼻毛が飛び出している人なんです。
でも、もちろん指摘することなんて出来ません。
なにせ日本人ですからね。
たまに行くお店とは言え、単なる店員さんにそんな指摘をするのは、相当肝っ玉が座っている人か、おせっかいな人だけです。

先日そこに行った時も、非常に丁寧に迅速に対応してくれるので、印象はとても良いのですが、鼻毛が飛び出しているということだけはどうしても気になってしまいます。
それこそ、その店員さんと話しているときは、女性の胸元に無意識に目が行ってしまうくらいの強制力が働いて、その店員さんの鼻毛をじっと見つめてしまうのです。

おかげで、そのカー用品屋の店員さんは、僕の中で「鼻毛の人」というイメージが定着してしまいました。

それは、笑い話ではあるのですが、僕もよく鼻毛が飛び出している事があるので他人ごとではありません。
影で「鼻毛の人」とか言われないように、毎朝鼻毛チェックを怠らないようにしなくてはならないですね。

反省します。

鼻毛というものは、飛び出ないで、鼻の奥とか隠れたところでその役割を果たしてくれればいいのにと、いつも思っています。

鼻毛の処理方法

僕の鼻は構造的に鼻毛が飛び出やすい構造をしているようです。

だから、ちょっとでも伸びると、鼻毛さん達はよし来た!とばかりに外の世界にコンニチワしてしまうのです。

しかも、僕の鼻毛はとても元気です。
伸びるスピードも長さも尋常ではありません。
しばらく鼻毛の処理をサボっている時とかに鼻毛を抜いてみると、2㎝位のロングな鼻毛が収穫できる時があるので、びっくりすることがあります。

鼻毛があまり生えない、もしくは目立たない人は本当に羨ましいです。

鼻毛の処理の方法に関してはいろいろと悩んでいます。
昔、電動の鼻毛カッターみたいなのも使ってみた事があるのですが、昔の製品だったからだとは思うのですが、いつの間にか壊れてしまったり、電池がすぐになくなってしまったりして、使えたものではありませんでした。

まあ、それは何年も前の話なのであれなのですが、ちょっと調べて見ただけですが、最近はけっこう良さそうなものが売っているみたいですね。

鼻毛カッター
電動ではなく手動の鼻毛カッターも買ってみたりしてのですが、僕の鼻には合わないようで上手く使いこなすことができずにあまり使っていません。

というわけで、一番活躍しているのは一番原始的な鼻毛用のハサミです。
鼻毛用ハサミ
確か、この写真の鼻毛用ハサミは100円ショップで買ったものなのですが、シンプルにどんな鼻毛でも処理することができる懐の深さがあるように感じます。
したがって、鼻毛用のハサミを使うのが結局のところ一番良い処理方法なのかもしれません。

白い鼻毛

僕だけかもしれないのですが、暇な時に鼻毛を抜いて遊んでいたりすると、たまに白い鼻毛が抜けてくることがあります。
1回や2回ならば良いのですが、最近はその数が少しずつ増えてきているような気がします。

初めて白い鼻毛が抜けた時は「えっ」と思いましたが、調べてみるとこれは普通に頭髪が白髪になるのと同じ老化現象の一種なのだそうです。
人によっては頭髪が白くなるよりも、鼻毛が白髪になる方が早い人もいるそうです。

でも、どうやら鼻毛というものは、いくら白いのが生えてきたからといっても、抜いてはいけないのだそうです。
鼻毛を抜くと鼻腔内の粘膜を傷つける恐れがあって、炎症とか起こしてしまう事があるらしいです。

これは反省しないといけませんね。
鼻毛で遊ぶのもほどほどにします。

まとめ

鼻毛は身だしなみとして、日頃から意識して、飛び出さないように整えておく必要があります。
鼻毛が飛び出しているとみっともないですよね。
人のイメージというのは恐ろしい物で鼻毛が飛び出している事が多い人は、周囲の人の中で「鼻毛の人」というイメージが定着するという恐ろしい事態になりかねません。

そうならないためにも、日頃から鏡で鼻毛チェックを怠らないようにする必要があります。

しかし、鼻毛は飛び出しているのはかっこ悪いですが、身体の免疫を守る機能的な部分も担っているので、全てを取り去ると言うのは良くないことだと思います。
これが非常に難しい問題です。

僕のようにちょっと鼻毛が出てきただけでも飛び出してしまうのに、花粉症だという人にとっては、全部の鼻毛を切ってしまうのは少し抵抗があります。
花粉症と鼻毛の処理は両立が難しく、花粉症と鼻毛の飛び出しやすい体質というものを併せ持ってしまうのは、とてもつらいことなのです。

鼻毛の処理方法は鼻毛用のハサミを使うのが今のところベストだと思うのですが、今度電動の鼻毛カッターを買ってみたいと思います。

鼻毛の上手い処理方法を知っている人は是非教えて下さい。
お願いします。

追記:フィリップスの鼻毛カッターを買って使い始めたら、楽ちんな感じで良いです。

とてつもなく神々しい鼻毛が取れました。ホントどうでもいいことでごめんなさい。
最近、だんだんと暖かくなってきて、すっかり春という感じになってきましたね。 通常であれば「春」という季節は新しい気持ちでいろんな事を始...

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です