【整体のすすめ】凝りが酷い時はストレッチをすると良い

整体 ダンボー

最近どうも、肩とか腰とか背中とかの凝りが酷いので、整体に通い始めました。

僕の場合、椅子に座って細かい作業をしたりする時間が多いので、気をつけていないとどうしても凝りがひどくなってしまうのです。
また、この半年くらいは毎日のようにパソコンの前に座ってブログを書いているので、それもこのなんとも言えない背中や腰の鈍痛の大きな原因の一つだと思われます。

椅子に座って作業をする時間が長い人は気をつけたほうが良いですよ。
つらいとか、痛いとか普段思っていなくても、実は感じていないだけで、身体には大きな負担がかかっているかもしれません。

整体に通うこともそうなのですが、大事な自分の身体ですから、自分自身で気をつけて、十分にいたわってあげる事が大事です。

整体院に通い始めました

人間の身体が凝るのは仕方のないこと

人間という生き物は進化の過程で、二足歩行を覚えた瞬間から「凝り」というものを背負う運命になったと言われることがあります。

実は二足歩行をする、ということは身体にかなりの負担をかけている状態なのだそうです。

というのも、人間は他の動物と違って二足歩行をするのと同時に、大きく発達した頭部を支えなくてはならないからです。
以前行ったことのある整体院の先生が言うには、小学校4年生程度の人間の子供の頭だけでも3㎏くらいの重さがあるそうです。

3㎏の重さと言うのは、何か3㎏の物を持ってもらえるとわかると思うのですが、かなりの重量です。
小学生の頭部でさえも、牛乳パック3個分ですから、相当な重量です。

人間は、横になって寝ている時以外は、常に首だとか背中の筋肉でこの重さを支えなくてはなりません。
これは継続的に、常に重量がかかっている状態です。
長時間に渡って、細い首や肩の筋肉で毎日のようにかなりの負担を支えなくてはならないのです。

だから、姿勢の話で猫背が良くないというは、誰もが聞いたことがあるかと思いますが、これはすごく重要なことなのです。
重たい頭部を、身体に無理がないように支えるためには正しい姿勢を常に意識して生活することが、必要なのだそうです。

僕も、物事に集中するとついつい前のめりになって、猫背になってしまう癖があるので、気をつけなくてはいけません。

そうは言っても、そんな簡単にその習慣が直るわけでも、凝りがなくなるわけではないですよね。
つまり、「凝り」というものは人間にとって宿命付けられたものだと言えるのです。
紫の花

凝りをなくす(和らげる)には

凝りを完全になくすことは難しいですが、緩和することは不可能ではありません。

そのためには、整体に通うのが一番!というわけではなくて、日頃から正しい姿勢をするように心がけるなど、自分自身でのケアが大事です。

だからと言ってどんなことに気をつけて生活すれば良いか…なんてことは、人それぞれなので、素人である僕達にはわからない問題ですよね。
なので、一度だけでも整体院に行って、専門家である整体師の先生にアドバイスをしてもらうのも良いかと思います。

本当に良心的な整体院ならば、セルフケアのことなども事細かにアドバイスしてくれる場合が多いです。
実際に今、僕が通い始めた整体院でも、聞いてみるとストレッチの方法などもアドバイスしてもらったりすることが出来ました。

もちろん、お金と時間がたくさんあるのならば、毎日のように整体などに通えば良くなるかもしれませんが、普通は無理ですよね。
やはり自分で意識して、ケアを行うしか根本的な解決法はないのかもしれません。

ストレッチは良い

もしも、整体に行く気がない(もしくは行けない)けど、肩こりなどの凝り症状を何とかしたいという場合は、入念にストレッチをするのが良いですよ。

整体院に行くと、まずは身体の歪みをチェックをしてから施術を行うのがほとんどだと思います。
何かで読んだことがあるのですが、背中が痛いとか首が痛いとかの「凝り」というものは全身の歪みから引き起こされる場合が非常に多いそうです。
歪みというものが、身体の凝りと密接に関係しているということですね。

身体が不調な時は歪みがひどい時で、逆に言えば歪みが少なければ調子が良いということなのです。

歪みをとるためにはしっかりとストレッチをすることは、とても効果的なのだそうです。
ストレッチをするのは時間もかからないですし、何よりもお金がかからないのが最大のメリットです。

風呂あがりや寝る前にストレッチを行うのは、凝りを解消する上でも、すごく良いことなのだそうです。

忙しくて、凝りがひどかったりする時こそ、寝る前とか、風呂あがりとか、ちょっと気づいた時などにストレッチを行うのは本当におすすめです。
空

まとめ

東京にいた頃は、日暮里にある整体院に整体師の友人がいて、その人に1ヶ月に1回施術をやってもらっていました。
その人は、すごく誠実で頼れる整体師で、いろいろストレッチの方法や日頃のケアの方法などを詳しく教えてもらったりしたので、感謝しています。
しかし、東京から山梨に引っ越してからはその日暮里の整体院に通うわけにはいかないので、最近まではずっとストレッチだけで何とか日々を過ごしていました。

でも、最近になって身体の凝りがかなりつらい感じになってきたので、良さそうな整体院を探して通うことにしました。

僕もそうだったのですが、「整体」と言うと、ちょっと抵抗がある人もいるかもしれません。

しかし、凝りが全くない人なんていないはずなんです。
実際に整体に行って、プロに施術をしてもらったりアドバイスをしてもらうと世界が変わりますよ。

そもそも、どんなセルフケアをすれば良いかもわからないですからね。
最近どうも身体がつらいと、なんとなくでも感じている人は、一度良さそうな整体院に行ってみると良いかもしれませんよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です