【ゴーヤ料理】来る日も来る日もゴーヤばかり

ゴーヤ

うちにはベランダがあるのですが、そこではうちの奥さんがたくさんの植物を育てています。

その中でも、最近特に元気に成長をしているのが、「」たちです。
夏になるにしたがってゴーヤの緑のカーテンが完成しつつあります。

しかも嬉しい(困ったこと?)事に毎日のようにおいしいゴーヤが収穫出来てしまうので、毎日の食卓がゴーヤ料理ばかりです。
それは、嬉しいことなのですが、こうも毎日ゴーヤばかりというのは、飽きてしまいがちです。

なので、毎日の料理の中で、ゴーヤを研究しつつ食事を作るようにしています。

ゴーヤづくし

ゴーヤのカーテン

僕が現在住んでいる山梨県の夏は非常に暑いです。
しかも、今は建物の2階に住居があるために、最近は特に蒸し人間になるくらいの熱さです。

そんな事で、去年はクーラーをつけて耐えたのですが、今年はそれを少しでも解消するために、うちの奥さんがベランダでゴーヤを育て始めました。
ゴーヤのベランダ
ゴーヤと朝顔のカーテンが完成しつつあります。

さすがに今日は本当に暑くて身の危険を感じたので、クーラーをつけて過ごしてしまいましたが、もう少しこのゴーヤと朝顔のグリーンのカーテンが成長すればもう少しましになるかもしれません。
朝顔と空

うちのベランダは、うちの奥さんの趣味でゴーヤや他の植物などを大量に育てています。
家庭菜園と言うか、ちょっとした植物園みたいになりつつあります。

ゴーヤ収穫

そんなことで、最近は毎日のようにとても立派なゴーヤが収穫できます。
ゴーヤ
これだけのゴーヤをスーパーなどで買おうとすると、そこそこのお値段がしてしまいますが、それがこれでもか!というほど採れるのです。

トマトもできていました。
トマト
ちょっと割れてしまっていますが、食べてみるととてもフルーティでおいしいトマトに育っていましたよ。

ゴーヤにトマトと、最近はいろいろ収穫できるので、その幸せを噛みしめる毎日です。

でもそれは、贅沢な悩みではあるのですが、良いことばかりでもなくて、問題もあります。
その問題とは、ゴーヤが採れすぎて処理しきれないかもしれないところです。

うちのベランダには成長過程のゴーヤ達がまだまだ控えているのです。
ゴーヤ
葉っぱの影に隠れていたりします。

長くて曲がったゴーヤもいます。
ゴーヤ
今回、写真に撮ったのは氷山の一角で、これからすごい量のゴーヤが出来てきそうな予感です。

それは嬉しいことではあるし、食費もかなり浮くのですが、デメリットとしては毎日ゴーヤを食べないとならないことです。
いや、ゴーヤが大好きな人にとってはご褒美ではあるのですが…

ここ数日は毎食ゴーヤを食べています。

今週は料理当番は僕なので、僕が毎食ゴーヤ料理を作っています。
僕も、うちの奥さんもゴーヤが大好きなので喜んで食べてくれます。。

すいません、ちょっと嘘つきました。
さすがにちょっと苦い顔していました。

僕もゴーヤは好きですがゴーヤは独特の苦味があるので、さすがに毎日続くのは少しきついものがあります。
無類のゴーヤ好きだったとしても、毎日続きすぎると食傷気味にもなりますよね。
でも、夏はこれからなので、これからずっとゴーヤが続くと予想されます。

したがって、ゴーヤ料理は今週も毎日作ってはいたのですが、調理方法のレパートリーを工夫するなどして、飽きないようにしなくてはならないですね。
ゴーヤ
本当に来る日も来る日もゴーヤばかりです。

もっと夏本番になったら近所におすそ分けしに行かなくてはならないかもしれないですね。

最近作ったゴーヤ料理

そんなことで、さいきんたっぷりと収穫できるようになったゴーヤを使った、ゴーヤ料理を紹介していきたいと思います。

その最初の一つはゴーヤカレーです。
これは僕が作った料理ではないですが、先週うちの奥さんに作ってもらいました。
ゴーヤカレー
大きめに切ったゴーヤがゴロゴロとたっぷりと入っていました。
ゴーヤとカレーは非常に相性が良いと思いました。
美味しいカレーでした。

カレーを作ってもらったのは先週のことです。
そして、今週に入って僕の料理当番になってからは本当にゴーヤ料理ばかりでした。

料理をする上で、ゴーヤしばりはそれほど難しくはありません。
毎日ゴーヤ料理のアイデアを出して、毎日ゴーヤを貫くことが出来ました。
ゴーヤの塩昆布あえ
ゴーヤの塩昆布あえです。
ゴーヤの苦味と塩昆布の旨味がいい感じでした。
ちょっとお酢を入れて、味を引き締める工夫をしたのがポイントです。

ゴーヤはどんな料理にでも使えると個人的には思っています。
個人的には万能な野菜です。
ゴーヤの味噌汁
ゴーヤと人参の味噌汁です。
地元で採れた葉付きの人参といっしょにゴーヤもたくさん入れました。
人参の葉の風味とゴーヤの苦味が絶妙な感じに仕上がったと思います。

ゴーヤは豚肉とたっぷりの油とで調理すると、すごくおいしい料理が出来上がります。
ゴーヤの豚肉炒め
昨日作ったのは、ゴーヤと豚肉の豆板醤炒めです。
ピリ辛の豆板醤とごま油の香りがなんとも言えない、食欲をそそる料理となりました。
ちょっと調子に乗って大きめのゴーヤを2本も一気に炒めてしまったので、二人では一度では食べきれませんでした。

実は今日はうちの奥さんがお仕事で遠くに行ってしまったので、一人での食事となりました。
なので、今日は男一人の簡単料理です。
ゴーヤ丼
ゴーヤ丼です。
昨日の炒めものの残りにちょっと手をくわえて、ご飯にのせて食べました。
マヨネーズとゴーヤがこんなに合うものだとは知りませんでした。
うちの奥さんが帰ってきたら作ってあげよう。

今日の晩御飯も一人だったので、簡単手抜き料理でした。
今日の晩御飯
今日の夕食です。
ゴーヤと人参のにんにく炒めと、ベランダで採れたトマトと白いご飯だけのシンプルな食事です。
非常にシンプルな炒めものなので、素材の味を活かした味わいの料理を作ることができました。

ボーっとしていたら肉系の料理を作るのを忘れてしまったので、タンパク質が足りない、ちょっと栄養の偏った料理となってしまいました。
でも、野菜だけとは思えない、すごく満足できる晩御飯でした。
たまにはこんな食事も良いかもしれませんね。

まとめ

最近は毎日ゴーヤが採れるので来る日も来る日もゴーヤを食べています。

ゴーヤは大好きなので、嬉しいのですが、今後さらに収穫量が増えてきたらどうなるのか心配ではあります。
ちょっと、近所におすそ分けしないともったいないことになるかもしれないですね。

それにもっとゴーヤ料理の研究が必要ですね。
まだ、ゴーヤ週間が始まったばかりだから、良いのですが、ゴーヤの季節を乗り切るにはもっとレパートリーがないと、さすがに飽きてしまいそうです。

ゴーヤはいろいろな料理に使うことができる、非常に優秀な食材だと思います。
ちょっと苦いので、苦手な人は多いかと思いますが、慣れるとその苦味がおいしいと思えるようになります。

再来週は僕がまた料理当番なので、またゴーヤづくしな料理を頑張りたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です