長期的なダイエットは気が緩みやすいので注意が必要

PopWeight

う~む、体重は増えてもいませんが減ってもいません。

ここ最近、体重の変動が少なく、だいたい65㎏前後をキープしている状態です。
これは何年か前、東京で生活をしていた頃の体重とほとんど同じくらいですから、僕にとっては調度良い体重といえるのかもしれません。

しかし、このダイエットの目標はこれを始めた時に宣言したように、体重61㎏まで体重を減らすことです。
僕の身長だと標準体重とされているのは、BMIが約22となる、61㎏くらいなので、このダイエットを始める前にこの体重を目標とすることに決めたのでした。

体重をキープできているのは良いことではありますが、減っていかないということはダイエットの目標体重に達していない身としては、良いことではありません。

このまま行けば、本当に少しづつですが、体重を減らしていけば自信はありますが、最近はあまりにもダイエットが長期化しすぎたせいか、ちょっと気が緩みがちな感じもしています。

ここらで一度、気合を入れなおして、ダイエットに励む必要があるかもしれませんね。

ダイエットを始めてから27週間目

ダイエットのルールの確認

ここで、今年の1月から続けているダイエットのルールを、自分の復習のためにも一度確認しておきます。

  1. ご飯は普通の量を食べる
  2. おやつは控える
  3. 運動をしっかりする
  4. iPhoneアプリで毎日記録する
  5. とりあえずの目標は体重61㎏
  6. 一週間に一度ブログで経過を報告する

以上の6つのルールでダイエットを行っています。

僕がやっているダイエットはご飯の量は減らさないというのが大前提としてあるので、急激に体重を落とすことは出来ませんが、しっかりと運動をして筋肉量を増やしていけば、リバウンドしにくい太りにくい身体になっていくはずなのです。

今のところ、この6つのルールは全て守れてはいますが、ちょっと甘くなってきているかもしれませんね。

ダイエットの初期にはほとんどと言ってよいほど食べなかった「おやつ」も食べてしまう日がありますからね。
そうは言っても、以前のように一日にチョコレートを一箱食べてしまったりと言う無茶はしていないので、一応控えているのは確かです。
しかし、気が緩んでいるのも確かです。
ちょっと反省したいと思います。

でも、筋肉量はかなり増えてきたのが、自分でもよくわかるので、以前よりもたくさん食べてしまっても太りにくくなってきたという実感はあります。

ブログダイエット

ダイエットの直接的な手法の話ではないですが、こうして1周間に一度ダイエットの経過報告を書いていると、自分の中で気持ちを仕切りなおすことができるので、すごく良いです。

自分が行っているダイエットがそのような進行具合なのかが、確認できるので自分の状況を正しく理解して、モチベーションの維持にもつながってきます。

それに、何よりもブログで自分の体重を公開してしまうと、絶対に後に引けないようになるので、自分を追い込むためにもブログにダイエットの記事を書くのは非常に有効だと思います。

目標体重を自分のブログで宣言して、ダイエットをしている以上はいつかは結果を出さなくてはならないので必死になることが出来ます。
この文章も誰が読んでくれているのかわかりませんから、頑張らないなんてことは到底出来ません。
まさにブログダイエットですね。

その結果、当初73㎏くらいあった体重を、約7ヶ月で約65㎏くらいまで減らすことができているので、現時点でもなかなかよい結果が表れているとも考えることが出来ます。
今までに約8㎏の体重を減らすことに成功したという事になりますね。
目標体重の61㎏までは、あと4㎏もないので、今後もゆっくりと、そして確実に痩せていければ良いと思います。

まとめ

このゆるく長く続けるダイエットは、運動をすることで痩せていくのを、目的としています。
食事制限をして、ダイエットに励むよりも即効性はありませんが、最終的にはリバウンドしにくい体づくりが完了しているはずです。

それに、食事制限をすると精神的にもきついので長続きしないと思ったのです。
その代わり、甘いおやつはなるべく控えて、どうしても我慢できない時は、大豆プロテインを飲んだりして気を紛らわせています。

大豆プロテインは太りにくいし、筋トレもセットで行えば筋肉もつくし、お腹が減っている時に飲むとかなり空腹感が解消されるのでお勧めです。
とは言っても、最近は気が緩んでちょっとずつおやつを食べる量が増えてきた気がするので気をつけたいところですね。

ダイエットが長期化してきたおかげで、少しだれてきた部分もありますが、ここらで気を引き締めてダイエットを頑張っていきたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です