心身が疲れているときは逆に走るとすっきりする

PopWeght

実は昨日、ちょっとだけ大阪まで行ってきました。
特に大きな目的もなく観光をしに行ったわけなのですが、泊まりではなく日帰りの旅でした。
しかも車を行きも帰りもずっと運転していたので、今日はぐったりしていました。

かなりの強行軍でしたが、おかげで大阪の主要なところにはちらっとですが、行くことが出来て楽しい一日となりました。
で、それは良いのですが、やはりそれだけの時間、運転したり観光をすると疲れるのは当たり前のことです。

そんな時は僕の場合、体中がむくんだようになってしまい、なんとも言えないようなだるさが全身を襲うのです。

昨日は夜の11時くらいに帰宅してシャワーを浴びた後は、泥のように眠ってしまい、今朝起きた時間は9時半くらいでした。
それで、疲れが完璧にとれていれば良いのですが、全然駄目でした。

昨日よりもずいぶんとマシな感じに回復はしたのですが、ズーンと体中に鉄アレイが取り付けられたような気だるさは抜けませんでした。

ダイエットを始めてから25週間目

走るのは偉大なことかもしれない

今日は、起きてから昼すぎまではずっとそんな感じで、買いものとかにも行ったのですが、それから帰ったらやはり無気力な感じでぐったりしていました。

う~ん、こりゃいかんなあと思いました。

もういっその事もう一眠りしてしまおうかとも思ったのですが、それでは何も変わらない気がしました。
せっかくの休日ですから寝て過ごすのも良いのですが、どうせならば有効に過ごしたいと思いました。

そこで、思いついたのが走ることです。
この、身体がずっしりと重たい感じはきっと体中に何か悪いものがたまっているせいだ!と思ったからです。

そこで、50分ほどウォーキングマシンを使って走ってみました。

ウォーキングマシン
我が家にある、このウォーキングマシンは、ウォーキングマシンですから歩く運動がメインですが、一応走ることも出来ます。
その際は、ちょっと不安定なので転ばないように注意しなくてはならないのがネックではなりますが、比較的安く手に入れることが出来たので良かったと思っています。

実は最近僕がずっとやっているダイエットでは、主に筋トレをすることが多くて、このウォーキングマシンを使うような走る運動はおろそかになっていました。
というのも、筋トレがなかなかにいい感じに僕の脂肪分を減らしてくれているような気がして、「筋トレだけやってれば痩せるのでは?」と思って筋トレばかりをやっていたのでした。

そして、その筋トレ作戦はかなり有効で、実際にいい感じにかなり痩せてきていて、逆に走る運動のやる気はなくなってきていたのでした。

なので、今日は久しぶりに50分もの時間走りました。
特に最近は、運動と言えば「ダイエットのため」というのが自分の中で定番になってきていて、「疲労回復のために走る」という考えは一切なかったような気がします。

そして、その効果は僕が考えていた以上のものがありました。
走り終わった時は汗だくでしたが、あれだけ重かった身体が軽くなって、なんだかやる気のようなものも出てきた気がしました。
実に爽快な気分です。

やはり、あまりにも身体がだるい時は、ランニングなどの有酸素運動を行うのは良いことなのですね。
身体のだるさだけでなく、気分も良くなるというのは予想外でしたが、案外そういうものなのかもしれません。

「ランニングを始めたら人生が変わった!」なんていうことを言う人がたまにいますが、これは本当かもしれないですね。

「元気があれば何でもできる!」と猪木さんも言っていたように、大げさな話ではなく、なんでもできるようになっちゃうのかもしれません。
今日は、走ることの偉大さを実感した日となりました。

まとめ

最近、ダイエットをしている身でありながらも、あまり運動に身が入らなくなっている自分がいました。
長いダイエットとなってきていますから、そんな時期も少しぐらいあっても良いのかなとは思いますが、体重はほとんど安定して65㎏位から減らない感じになってきていたのでなんとかしたいなあと思ってはいました。

そんなときにだからこそ、今日50分くらい走ってみて、ダイエット以外にも心や身体の疲れが和らいだのを感じることが出来たのは大きな収穫だったのかもしれません。

しばらくの間、筋トレを続けていたおかげで筋肉量が増えて、身体が痩せやすくなってきているので、筋トレも良い所がはあります。
というか痩せやすい体作りにこだわるダイエットでは必須だと思います。

でも、やはりダイエットの王道であるランニングと言うのは良いものですね。
「走ること」は脂肪を燃やす効果だけではなく、身体の調子を整える効果は、筋トレにはないものだと思います。

今後は筋トレもしつつも定期的に走る運動もやっていきたいと思いました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です