【山梨】桃の季節が来たよ!アレルギーで食べれない人はシャーベットにして食べるといいよ

桃

最近、僕の住んでいる山梨県では、近所のスーパーや農協などに行くと、桃がたくさん売っています。

山梨は知っての通り桃の収穫量が日本一の県です。
だから、この季節になるとあたりは桃一色になります。

というわけで、桃を直販している桃農家さんのところに行ってきたりしました。

山梨は桃の県

桃だらけ

実は現在の我が家には桃がたくさんあります。
だからこんな内容のブログを書こうと思ったわけなのですが、山梨に住んでいると、とにかく桃をおすそ分けとかでもらったり出来る機会が多いのです。
桃
これは、うちの母親がくれた桃です。
ちょっと熟しすぎているので早いうちに処理しなくてはなりませんね。

桃
これは、うちの奥さんと二人で、桃園の隣で直販もやっている桃農家さんへ行って買ってきた桃です。
本当は5個買ってきたのですが、うちの母に2つおすそ分けしてしまったので、残っているのは写真の3つだけです。

おすそ分けしておすそ分けをお返しするのとか、田舎特有の現象ですよね。
良いと思います。

この桃を買った桃農家さんの話によると、8月いっぱいまでは桃の収穫の時期らしいです。
今は桃の時期が始まったばかりなのだそうで、もう少しすると一番桃が美味しい時期になるのだそうです。

桃は好きだけど…

実が僕、桃は小さい頃は大好きで、その頃から実家のある山梨県に住んでいたので、桃を食べる機会は多くて、たくさんの桃を食べさせてもらっていました。

でも、悲しいことにある日を境に桃が食べられなくなってしまったのです。
いわゆるアレルギーというやつです。
食べ物というものは食べ過ぎるとある日、その食品のアレルギーが突然発症してしまうことがあります。

僕の場合は火を通すと問題なく食べることができるのですが、間違って生の桃を食べたりすると口の中とか唇が大変なことになってしまうのです。

でも、できれば生のジューシーな桃を食べるほうがおいしいに決まっていますよね。

他にもイチゴやリンゴも好きだったのですが、食べることができなくなってしまいました。
ちなみに、僕の中で美味しいものランクがあまり高くないオレンジとかメロンとかは問題なく食べることができるので、神様というのは本当に残酷だと思います。

桃のシャーベット

そんな僕を不憫に思ったのか、うちの奥さんがこんなものを作ってくれました。
桃のシャーベット
桃のシャーベットです。
これがまた絶品でして、すごくおいしいです。

実は僕、桃関係の食べ物は、生の桃以外は味的にちょっと微妙かもと思っていたのですが、このうちの奥さんが作ってくれた桃のシャーベットだけは別格だと思いました。

シャリシャリしている中に、控えめな甘味と、ふんわりと香る桃の風味があって最高です。
やはり、おいしい桃を使っているから、売っている加工食品的な桃みたいな人工的な雰囲気の味にならないのかもしれないですね。

残念ながら我が家ではこのシャーベットの作り方を知っているのはうちの奥さんだけなので、また作ってもらうことにします。

まとめ

桃は好きですがアレルギーがあって食べることが出来ないので、辺りが桃だらけになるこの時期は、ある意味では天国ですが、ある意味では地獄です。
大好きだったので本当に悲しいですが、この桃のシャーベットのような状態になっていれば食べることができるので、それが救いではあります。

ちなみにイチゴやリンゴも火を通せば、平気なので、いつもうちの奥さんがイチゴが安い時期にまとめて買ったイチゴで、イチゴジャムを作ってくれたりします。
なので、当然イチゴジャムも好物の一つです。

いや~本当に良い奥さんをもらったものです。
なんて、のろけをしてみたり…

桃のシャーベットは僕の中で最近のお気に入りのおやつです。
売っているものよりもローカロリーなので、ダイエット中でも安心です。

アレルギーがあると好き嫌い関係なく食べられないものが出来てしまうのが辛いところです。
また、それを周りが本当の意味で理解してくれるとは限らないので、肩身が狭い思いをすることもあります。

僕の場合は火を通せば食べられる場合が多いので良いのですが、そんなの関係ないような種類の大変なアレルギーを持っている人も世の中にはたくさんいるので、気をつけなくてはならないですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です