アイスデオドラントシートとハッカ油のコンボは最強

ギャッツビー無香料タイプ

立秋を過ぎたとは言っても、まだまだ暑いですね〜
なので、クーラーのない我が家では、なんとかして、この暑さをしのぐための工夫をしております。

そんな時の超重要アイテムがGATSBY(ギャッツビー)の『アイスデオドラントシート』です。
暑さで、汗をかいてしまって気持ち悪い時や、汗が止まらない時などにこれを使うと、ものすご~くひや〜っとするのですよ。
汗も拭き取って臭うのを防止することもできるので、夏は外出時に持ち歩くようにしています。

ちなみに最近のお気に入りは、上記の写真の無香料タイプです。
あまり匂いがしないので、外出先でも他人に迷惑をかけることがないからです。

ただ、これ非常に優秀な製品だと思うのですが、スーッとする感覚がちょっと物足りなく感じることもあります。
とにかく猛暑が続いていますからね・・・
もっともっと、鳥肌が立つくらいに冷涼感を感じることができれば良いのに・・・とずっと考えていました。

で、最近発見したのが、このアイスデオドラントシートと『ハッカ油』を併用する方法なのです。

【やり過ぎ注意】暑くても寒くなる

ハッカ油

『ハッカ油』は、薬局だったらたいていのところに置いてあるはずです。
1000円もしないし、一度に使用する量も少ないので、かなり長持ちするはずです。

ハッカ油というと、ちまたでは暑い夏を乗り切るための必須アイテムとして有名ですね。
使い方としては、ハッカ油を入れた風呂に入ったりとか、桶に水とハッカ油2〜3滴を入れて入浴の最後にかぶるとか・・・いろいろと方法はあります。

そうすると、風呂あがりにものすごい涼しくなるのですよ。
風呂あがりなのに、汗をかいてしまって台無し!・・・ということがなくなります。

ただし、この方法は入浴をした時にしか使うことが出来ないので、お手軽とは言えません。

汗も拭き取れる方法

ギャッツビーとハッカ油

それでですね、僕が最近考えた方法というのは、ギャッツビーのデオドラントシートとハッカ油を同時に使うと言う方法なのです。

ギャッツビー無香料タイプ

ハッカ油をデオドラントシートに1滴だけ垂らす

方法と言っても簡単で、シートにハッカ油を1滴だけ垂らしてから使うというだけのことです。

ハッカ油をデオドラントシートに1滴だけ垂らす

こうすると、普通にアイスデオドラントシートを使うよりも、強烈な冷涼感を得ることが出来ます。
ちょっと寒くなっちゃうくらいです。

けれども、かなり強烈なので、ハッカ油をあまり多く使わないほうが良いと思います。
一滴くらいが丁度良いかなと、個人的には思います。

ハッカ油を使うと、デオドラントシート単体で使うよりも、スーッとした涼しい感覚が長持ちするから良いのですよね。

ハッカ油を手軽に使う方法としては、水とハッカ油をスプレーボトルに入れておくという方法があります。
けれども、その方法だと汗を拭き取ることが出来ませんよね。

デオドラントシートと併用する方法ならば、べたつく気持ち悪い汗も取り去ることができるので、爽快感はかなりすごいものになるのですよ。

ぜひ試してみてください。

まとめ

今までも、ギャッツビーのアイスデオドラントシートは夏になると買ってきて、愛用していました。
ただ、汗を拭き取ってスーッとするのは良いのですが、あまり冷涼感が長持ちしないというのは、ちょっと不満に思っていました。

ハッカ油は「すごく涼しくなる」ということで去年くらいから気になってはいたのですが、お手軽に使うには工夫が必要だったので、手を出していなかったのですよね・・・

そこで、思いついたのが、今回の2つを併用する方法なわけなのです。
両方とも薬局に売っているので、手に入れるのも簡単です。

かなり強烈に涼しくなるので、普通のデオドラントシートでは満足できない人は試してみると良いと思います。

最後に、ハッカ油もアイスデオドラントシートも涼しくはありますが、実際に体温が下がるというわけではないそうです。
なので、いくら涼しく感じるからといって、水分補給を怠ったりしたら、熱中症の原因になるので、そこだけは注意してください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です