汗で大事な部分が透けてるおじさんがいたんだけど許してあげたい

Yシャツが汗で透けたおじさん

今日も暑くなりそうですね〜・・・というか、昼前なのにすでに暑いです。

そうそう、「暑い」といえば、先日街を歩いていたらとてつもなく汗をたっぷりとかいているおじさんを見かけました。
それだけならば、「暑そうだな〜」というだけで済むのですが、何とそのおじさん「大事な部分」が透けていたのです。

白いYシャツがびっちょりになって、ピッタリと肌にくっついている状態だったのです。
「息子さんと水でっぽうで遊んできたのですか?」と言うレベルです。

まあ〜おっさんのお肌なんてものは(マニアックな趣味を持っている人以外は)普通は見たいとは思いませんよね。
なので、「うわ〜い、せくし〜!見たくない〜!!」と思ってしまいました。

でもね、こんなに常識はずれな暑さの日本です。
そのおじさん、営業のサラリーマンでしょうか・・・頑張ってお仕事をしてそんな事になってしまったのですから、かわいそうです。
なので、見たくないものを見せられたとしても、そのおじさんを許してあげたいと思ったということなのです。

汗で透けたら大変だけど、今は仕方ない

ここ最近はどうにもこうにも暑すぎて、どうしても暑いこと関係のことばかり考えてしまいます。
1日のうちに「暑い」という言葉を30回くらい口にしているような気がします。
でも、これは僕だけではなくて、みんなそういう感じの状態になっていることとは思うのです。

だって、街の人達とか、SNSとかでも、みんな暑そうにしてたり、「暑さ」についての話題が出ることが非常に多いですから・・・

なので、ここまでの暑さと言うのは異常とも言えるのかもしれません。

したがって、この前見かけたおじさんも、いくら「ちちのくび」が見えていたからといっても責めたりしたらかわいそうというものです。
普段だったら、「おっさん!見えてんで〜!!」と注意したくなってしまうところです。(トラブルになるから言わないけど)

「怖いもの見たさ」というものは感じるけど、おっさんの体なんて普段だったら見たくなんてありませんよね。

しかし、日本の夏が暑いのはみんな同じなのですから、広い心で許してあげたいと思いました。

人のことは言えないかもしれない

Yシャツが汗で透けたおじさん

と、ここまでいろいろと書いておいてなんですが、僕自身も人のことは言えないかもしれません。
だって、こんなにも暑いわけですから、出かけたりするとシャツがぐしょぐしょになってしまうのなんて、いつものことだからです。
なので、もしかしたら自分では気づいていないだけかもしれないけれども、あのおじさんと同じように周囲に不快な思いをさせているのかもしれません。

なかなか気をつけようがないことではありますが、大事な部分が透けないようにするためにはシャツを2枚着たりとかして対策をした方が良いのかもしれません。

Tシャツ重ね着か〜無理だぁ・・・
ニップレス買おうかしら・・・

まとめ

あのおじさんが、不運だったというか、良くなかったのは「白いYシャツ」を着ていたというところですね。
白いと黒っぽい色のものはどうしても透けやすいですから。
ちなみにおじさんは白いアンダーシャツも着ていたのですが、それが無意味なくらいにビショビショでスケスケになっておりました。

まあね〜スーツだとどうしようもないのも事実だと思いますよ。

夏でも冬でもスーツを着て、営業などのお仕事をしなくてはならないというのは、本当に大変だと思います。
僕には無理です。
大事な部分が2箇所、透けていたとしても、大尊敬ですよ!

ちなみに、僕は夏はTシャツ一枚だけのことが多いですが、濃い目の色のシャツを着ることがが多いので、透けるということはまずありえないです。
でも、大事な部分が2箇所「ポチッ」となっているのはいつものことだったりします。
誰も、30代男性の「ポチポチッ」となっている「び〜ちく」なんで見たくないとは思います。

なので、いつも周囲に不快な思いをさせていることとは思いますけど、これも仕方ないと思って許して下さい。
これも全て、暑さのせいに違いないからです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です