【エプソン アクアパーク品川】大人も子供もエンターテインメント特化の水族館

品川アクアパークのイルカショー

先日、エプソン アクアパーク品川」に行ってきました。
この水族館は、その名の通りJR品川駅を降りてすぐの品川プリンスホテルにある水族館ですね。

エプソン 品川アクアパーク

参考:エプソン アクアパーク品川 │ 品川駅から徒歩2分のエキマエ水族館

ここの水族館はですね、普通の水族館とはちょっとコンセプトが違っていて、エンターテイメントに特化した展示内容となっているのです。
各所にLEDの電飾がしてあったりとか、アトラクションがあったりとか、とにかく楽しむための水族館ですね。

純粋に水生生物の勉強をしたいとか・・・魚の名前を知りたい!という人には全く向いていません。

なので、子供連れやカップルなんかで行くには良い感じの場所なのではないかと思いますよ。
迫力たっぷりのイルカショーなども観ることができるので、楽しかったですよ。

エプソンアクアパーク品川に行ってきたよ!夏休み最後だからメチャ混みだったけど楽しかった!

エプソン品川アクアパーク

実は『エプソン アクアパーク品川』行ったのは、8月の最後の日曜日です。
夏休みの最後の日曜日ということで、とんでもなく混んでいました。
チケットを買うだけでも、長い行列ができていて20分くらい並びましたよ!

なにも、わざわざこんな混んでいるであろう日を選ばなくても良かったのですけどね〜
どうしてもこの日しか行くことが出来なったのです・・・

でもまあ、混んでいたけど久しぶりの水族館ですから、存分に楽しむことは出来ましたよ。

生き物以外のオブジェがすごい

あんまり写真は撮ってこれなかったのですが、この水族館、普通の良くある水族館とはコンセプトがまるっきり違います。
とにかくエンターテイメント!と言う感じで、きらびやかなオブジェ系の展示が多かったですね〜

LEDの装飾

LEDの電飾の通路があったりとか、

壁に飾られたオブジェ

アーティスティックなバラの半立体のオブジェがあったりとか・・・

ブラックライトで蛍光色に光る水槽

ブラックライトで照らされて、蛍光色に光っているサンゴなどが入っている水槽とか・・・

品川アクアパークのカピバラへの餌やり

(有料で申し込みが必要ですが)カピバラに餌をあげることができたりとか・・・

写真は撮り忘れてしまったのですが、入口入ってすぐのところで見えてくる、「巨大な海賊船がブランコみたいに反復運動するタイプのアトラクション」があったのには驚きましたよ。
「ポート・オブ・パイレーツ」というアトラクションだそうです。(有料500円)
流石にこの歳になってカリブの海賊になる勇気はないので乗りませんでしたが・・・

エンターテインメントに特化した水族館ということで、逆に新鮮な気がしましたよ。

客層を観察していると圧倒的に子供連れが多かったです。
やはりこのエプソン アクアパーク品川、小さい子供達には全体的に楽しい展示内容なのではないでしょうかね。

クラゲの部屋が綺麗

途中でクラゲの入っている円筒状の水槽が並んでいる部屋があったのですが、ここのクラゲは非常に美しくていい感じでしたね〜

この部屋、ちょっとずつ光が様々な色に移り変わっていくのです。

クラゲゾーン

クラゲゾーン

クラゲゾーン

写真だと薄暗くてわかりにくいかも知れないですが、この部屋は全面鏡張りになっていて、空間がどこまでも続いているような印象があっておもしろいのです。
時間ごとに徐々に光が変化していって、幻想的な風景であるように見えました。

そんな薄暗くも鮮やかな光の中をゆらゆらと揺れているクラゲの様子も綺麗でした。

品川アクアパークのクラゲ

品川アクアパークのクラゲ

品川アクアパークのクラゲ

品川アクアパークのクラゲ

クラゲという半透明の生き物の特性を活かした展示方法だと思いました。

イルカショー初めて見ました

品川アクアパークのイルカショー

非常に混んでいて、席を確保するのが大変だったのですが、イルカショーもきっちりと堪能いたしました。
実は、僕、イルカショーなどというものを見たのは初めての経験です。
想像以上に、迫力たっぷりだったので、びっくりしました。

イルカたちの泳いでいるプールから3列目くらいまではびしょ濡れになってしまうそうなので、前列に座っている人達はみんなビニール製のカッパを着ていました。
カッパは、その場で販売しているので前の方に座る人は必ず買った方が良さそうです。

ちなみに水を避けるために傘を広げて使用することは、危険なので禁止なのだそうです。

品川アクアパークのイルカショー

イルカショーが始まると、天井の中心辺りからいろんなパターンで水が落ちてきてショーを演出しています。
すごいシステムですよね〜

品川アクアパークのイルカショー

ショースタッフの人がイルカに乗ってさっそうと通り過ぎていきます。
スタッフの方も洗練されている動きで、イルカたちとのコンビネーションがすごかった!

品川アクアパークのイルカショー

品川アクアパークのイルカショー

イルカ達はですね、わざと客席に水をぶっかけてくるのですよ。
歓迎の気持ちを表しているのか、バシャン!バシャン!とあらゆる方法で水を飛ばしてきます。
これだったら、前の方に座ってしまうと全身ずぶ濡れになってしまう・・・と言うのは納得ですね。

品川アクアパークのイルカショー

すごいジャンプ力!
イルカってこんなにジャンプできるのですね!!
びっくり。

品川アクアパークのイルカショー

迫力満点で、素晴らしいショーでしたよ。
良い経験ができました。

他にもいろいろいるよ!

イルカショーのあとも部屋があって、いろいろと展示があります。

品川アクアパークのペンギン

品川アクアパークのペンギン

品川アクアパークのペンギン

ペンギンの泳いでいる姿を観察できたりとか・・・

クマノミ

クマノミ。

ガラス張りのトンネルの真上を泳ぐ魚群

ガラス張りのトンネル状の水槽の中を歩くことも出来ます。
自分の目線の上に魚群が見える状況は普段、滅多にないことなので新鮮です。

ガラス張りのトンネルの真上を泳ぐ巨大なエイ

巨大なエイが真上を泳ぐ姿は、かなりの迫力です。

品川アクアパークのカメレオン

カメレオンなどもいます。
思ったよりもいろんな種類の生き物がいますよね。

エプソンアクアパーク品川は、生き物の種類や生態を勉強するようなタイプの水族館ではないですが、その分いろんな仕掛けがあって、楽しめる展示だったと思います。

利用料金と営業時間について

品川アクアパークの魚群

エプソンアクアパーク品川の入場料は大人が2200円とちょっとお高いのですが、まあこれだけいろいろとあったら妥当な値段なのではないかと思いました。
小中学生は1200円、4歳以上の幼児は700円だそうです。

ちなみに午後5時以降ならば、大人のチケットがちょっと割引価格になって1800円で入館することができるのだそうです。

また、この水族館の普通と違う点というのが夜の10時まで営業しているというところですね。
これだったら仕事帰りにも行けますし、館内の順路の途中でカフェバーのようなお店もあったので、そこで1杯楽しむことも出来ます。

それと、ちょっと気になったのが年間パスポートが安い!ということです。
年間パスポートの値段は4200円(大人)ですよ。
なので、2回行くくらいなら年間パスポートの方がお得ということですね。

例えば、エプソンアクアパーク品川の近くに住んでいるとか、仕事場が品川近辺だという人にとっては、年間パスポートのリーズナブルさは、ありがたいかもしれませんね。
パスポートを買ってしまいさえすれば、水族館が気軽に行くことができる癒やしスポットになっちゃうというわけなのですから。

まとめ

チンアナゴ

品川の水族館、『エプソンアクアパーク品川』に行ってきました。

見る人を楽しませるような仕掛けが随所にあったりして、非常にエンターテインメントに特化した水族館でしたね。
今まで水族館にはいろいろと行ってきましたが、これだけ割り切った展示内容と構成の水族館は初めてです。
なかなかおもしろかったですよ。

夏休みの最後の日曜日ということで、ものすごく混んでいて大変でしたが、イルカショーなど十分に堪能出来ましたよ。
子供連れで行くのはオススメですね。

そして、夜は夜でディープな大人の雰囲気を味わうことが出来そうで楽しめそうですよね。

大人も子供も楽しめる水族館だと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です