雪を求めてPart1 蓼科アミューズメント水族館に行ってみた。

蓼科アミューズメント水族館 さかな君キューピー

去年の12月28日に清里へ行って、きれいな雪景色を見てから、うちの奥さんが””が大好きになってしまったそうです。

冬は穴場かも?清里 ロックで朝ごはん

昨日、「雪が見たい!」という話になりまして「せっかくだから、ものすごく雪がありそうなところに行こう!」と決まって、雪を求めてドライブに行くことになりました。
目指すは、長野の「霧ヶ峰高原」です。
霧ヶ峰高原は、三菱電機のエアコンが”霧ヶ峰”と名付けられているように、夏はとても涼しいところです。
一昨年の夏に一度訪れたことがあり、冬の霧ヶ峰はそんな感じなんだろう?と興味がありました。

世界一標高の高い水族館に行ってきた。

長野はやっぱり雪国だった

山梨の僕の住んでいるあたりでは、雪は滅多に降りません。
山梨 高速道路
高速道路に乗ってしばらくは全く雪がありませんでした。
ところが長野県に入った瞬間、景色が一気に変わりました。
長野 高速道路
さすが、長野は雪国ですね。
雪を見ると何故かワクワクしてきます。
車を走らせるほどに雪が多くなってきました。

諏訪インターで高速道路を降りて、ビーナスラインに入ってさらに山を登って行くと、道路が雪で埋もれそうなくらい雪景色でした。
スタッドレスタイヤにしておいて本当に良かったです。
ビーナスライン

こんなところに水族館が!

途中、「北八ヶ岳ロープウェイが右に行けばあるよ!」という看板があったので、右折して少し細めの曲がりくねった道の方へ車を走らせました。
すると、もう少しでロープウェイのあるスキー場に到着するところで、北八ヶ岳ロープウェイよりも気になる看板がありました。
蓼科アミューズメント水族館 看板
「蓼科アミューズメント水族館」
え?こんなところに水族館?本当に?となぜかテンションがあがりました。
何しろ、ここは北八ヶ岳ロープウェイのあるピラタス蓼科スキー場というスキー場の隣です。
これは是非見に行かねばならない!とロープウェイのことは忘れて、水族館の駐車場に車を止めました。
蓼科アミューズメント水族館
雪に埋もれてしまいそうですね。
それもそのはず、蓼科アミューズメント水族館”世界一標高の高い水族館”です。
標高1750mだそうです。

ちなみに、この水族館は犬などのペットも一緒に入ることができるという変わった水族館です。
冬季は閉鎖されていますが、ドッグランもあってワンちゃんを遊ばせることができるみたいです。

館内の写真は…

残念ながら館内の写真はインターネット上に載せてはダメです!と注意書きがしてあったのでお見せで出来ないのが残念です。
思ったよりもたくさんの種類の魚がいてかなり楽しめました。

2メートルくらいの巨大なピラルクの水槽の前を通った時はそのスケール感にちょっとビビリました。
展示してあるお魚達はなぜか、やたらと人懐こい?子が多かったです。
餌をくれると勘違いするのか見てると寄ってきてよく目が合いました。

個人的にすごく面白かったのが、全然関係ないオブジェがお魚と一緒に展示されている水槽が多かったことです。

例えば、ザリガニの水槽の中になぜがガンプラが5体くらい一緒に入っているという展示です。
ズゴックとかシャア専用ザクとかが戦ってるのをザリガニが眺めているという様なジオラマ風に配置されていました。

他には、背景にエアーズ・ロックとか、スター・ウォーズに出てきそうな宇宙の写真がお魚と一緒に展示してあったりしました。

写真をお見せすることができないのが本当に残念です。
なぜガンダム?とかツッコミを入れつつも、魚の知識の殆ど無い僕でも十分に楽しむことができました。

運命の出会い

展示を全て見終わって退館する前に、入り口のチケット売り場のそばの、小さな土産物売り場に寄りました。
そこで、気になるものを見つけてしまいました。
さかなくんキューピー人形です。
さかなくんさんは、ご存知の通り、世界で唯一ふぐの毒に耐性のあると言われているすごい人です。
まさかキューピー人形にまでなっているとは、まったくもってとんでもない人です。
すごい可愛かったので、つい衝動買いしてしまいました。
さかな君 キューピー 雪の中
駐車場の隅っこでさかなくんキューピーを雪の上に立てて記念撮影しました。

北八ヶ岳ロープウェイは寒そうだったので今回はやめときました。
Part2に続きます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です