ちょっと軽井沢に行ってきましたpart2

ケーヨーD2軽井沢店ちょっと軽井沢に行ってきましたpart2です。

前回、日帰りの旅行だったことは書いたのですが、軽井沢に行くと決まったのも前日の夜だったりします。

何も調べないで家を出てしまうと本当に何をしてよいかわからなくなってしまうので、インターネットで最低限の下調べはします。
うちの奥さんが「パン屋さんに行きたい!」と言っていたので、美味しそうなパン屋さんの場所を調べました。
軽井沢の観光スポットを調べているうちに「星野エリア」というところが気になりました。

時間が限られているのでこの2つの場所には必ず行くと決めて、気になるところがあれば立ち寄る、という感じで予定を立てました。
あまりたくさん予定を詰め込んでもせわしなくなってしまうので、大雑把に予定をたてて、自由に動けるようにしました。

軽井沢へ日帰りドライブ!

前日の夜は、久しぶりに遊びに行くせいか、なかなか寝付けなくて、当日の朝は寝坊してしまいました。(^_^;)
大急ぎで準備をして大体9時半くらいに家を出ました。
日帰りなのにそんなんで大丈夫か?と思いながらも目的地に向けてハンドルを握ります。
運転を始めてしまえば早いものでお昼ぐらいには最初の目的地のパン屋さんに着きました。
軽井沢の空
着いて最初の感想は寒い!です。
山梨も12月はかなり寒いですが長野の寒さはレベルが違いました。
このブログの右側に僕の似顔絵があると思うのですが、こういう感じでいつも短い丸刈りにしてるので、頭皮へのダイレクトアタックでライフがゼロになりそうでした(T_T)
急いで支度したので普段通りの格好で来てしまい、反省しました。
そんなことはさておき、最初の目的地のパン屋さんはすごくおしゃれでいい感じでした。
建物の内部の雰囲気や、パンの陳列の感じとか洗練されていてこれが軽井沢クオリティかと関心しました。
写真は撮り忘れてしまったので紹介できないですが、このパン屋さんはあとで調べたら遅い時間に行くと売り切れてたりするような、かなりの有名店だったようです。
とりあえずパンを幾つかおみやげに購入して、次の目的地の「星野エリア」に向かいました。

星野エリアは「星野リゾート」が管理、経営していて、おしゃれな飲食店や雑貨屋、温泉に自然の散策もできるという一日中いても飽きなそうなリゾートエリアです。
星野リゾートは日本中の有名な観光地に、ホテルやその施設がある会社で、もともとは軽井沢の旅館が星野リゾートの始まりだったそうです。
以前、「リゾナーレ 八ヶ岳」という山梨県の清里とかのあたりにあるホテルに泊まる機会がありまして、そのサービスの良さや完成度に感動したことがあります。
そんな経緯があって星野エリアに興味をでて、行ってみることにしました。

今の時期は紅葉が終わりクリスマスの少し前なのでちょうどオフシーズンのようで、人は少なめでした。
着いて最初に思ったのが「お客さんの意識の誘導」とでも言うのでしょうか、それがすごく巧いと思いました。
アートでも映画でも何でもそうですが、良い作品というのはその世界観に引き込まれるように感じるものです。
そのためには、その作品の「導入」にあたる部分の巧みさや「コンセプト」の徹底が必要だと思います。
簡単にいうとお客さんに魅力的だと思ってもらうための工夫が上手ということです。
郵便ポスト
まず、駐車場で車から降りると、いかにも古そうな味のある郵便ポストが出迎えてくれます。
この時点で「なんかこの場所は普段とはちょっと違う場所なんだ」という気がしてきます。
木陰の道
ランプ
道の途中の木にはこのようなランプが各所に吊るしてあります。
夜になって火が灯ったら綺麗だろうなあ。
ハルニレテラス
ランプの吊り下がっている木かげ道を抜けると「ハルニレテラス」と呼ばれる、いろいろお店のある開けたエリアに出ます。
この時点で知らず知らずのうちにお客さんはもう心を奪われているのではないでしょうか。
駐車場→ハルニレテラスに移動するという、おとずれる人が必ず行うことを無駄にせず、楽しませるための「準備」につかってあるという点がすごいと思いました。
ハルニレテラスの照明
また、こんな感じの半透明のプラスチック?製の照明が各所に配置されており、木にぶら下がっているランプもそうですが、夜になって視界が悪くなっても雰囲気を損なわない工夫がされていると思います。

アートや美術作品も、観客が、作品の世界観やコンセプトにそぐわない要素に気づいてしまうと、とたんに現実に戻されてしまうことがあります。
良い作品とは見る人が、その世界に無理なく事前に浸り続けられるものだと僕は思います。
最初に行ったパン屋さんも、お店の中に入った瞬間、まるで美術館に入ったかのような雰囲気がありました。
人気のあるスポットというのは「その場所の世界観にお客さんを引き込む工夫」があるという共通点があるのかなあと思いながらショッピング等を楽しみました。

ハルニレテラスのおしゃれなレストランで食事をして、僕たちは星野エリアを後にしました。
あまり遅くなると泊まりたくなりそうですしね(笑)

その後は気になる所があれば車を止めて適当に買い物したりして帰りました。
夕暮れ 農耕車に注意
この写真は八ヶ岳の途中で夕日が綺麗だったので撮りました。
家に帰ったのは、18時ちょうどくらいでした。
こんなに早く帰れると思ってなくてちょっとびっくりしました。
これなら帰ってからもいろいろ作業したりできます(^^)

今回の旅行?は初めての軽井沢を十分とは言えないですが楽しむことができたと思います。
次に行きたいところもいくつか発見できたので、いつかまた行ってみたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です