雪が綺麗過ぎる!12月のビーナスラインはこんな感じ

雪に覆われた駐車場

本日は、綺麗な雪を拝むためにドライブにでかけました。

行ってきたのは長野県の北八ヶ岳、蓼科とか霧ヶ峰とかその辺りです。
諏訪で高速道路を降りてから、ずっとビーナスラインを走るルートです。

12月の中旬ということで、雪がどのくらいあるのか心配でしたが、標高の高い地点では、期待通りの雪景色を拝むことが出来ました。
期待通りの美しさで毎年のように見ていても感動してしまいます。
やっぱり雪は良いですね。
早くスキーを滑りに行きたいです。

ただ、非常に寒かったので、帰る頃には身体が冷えてしまったので、山から降りてすぐにラーメン屋に入りました。
寒いところから降りてきてのラーメンは最高でした。

いい感じのドライブを楽しむことが出来たと思います。

雪が見たくなったので、長野県までドライブしてきました

標高が低い場所には雪は少ない

カーブミラーの反射した森
諏訪のインターチェンジを降りてからの道端には雪がちょっとあるくらいでした。
標高の低い場所は雪が降ってはいますが、まだ冬の始まりということもあってまだまだ少ないようです。

しかし、ビーナスラインに入って、ちょっと進むだけで少しづつ雪が増えてきました。
12月のビーナスライン
路肩に少しだけ雪が見えますね。
立ち並んだ木と空
高速道路を降りた直後は晴れていたのですが、山の上の方はかなり曇っている様子でした。
もしかしたら、場所によっては雪が降っている真っ最中かもしれません。

車道の雪がやばいことに・・

さらに進むと下界とは全く違う雰囲気になってきました。
凍った車道
雪が積もっていると言うか、完全に凍りついていますね。
この先はずっとこんな感じの道路しかありませんでした。

これ、普通の車道ですよ。
雪があまり降らない地域に住んでいる人にとっては信じられない光景なのではないでしょうか。12月のビーナスライン

昨日、やっとスタッドレスタイヤに交換してきたばかりなのですが、ノーマルタイヤだと絶対無理でしたね。
重い腰を上げて交換しておいて本当に良かったです。

北八ヶ岳ロープウェイへ

北八ヶ岳ロープウェイ入り口
しばらく進むと「北八ヶ岳ロープウェイ」と書かれた大きな看板が見えてきました。
ここを曲がると、北八ヶ岳ロープウェイのあるスキー場、「ピラタス蓼科スノーリゾート」に行くことができます。

スキーの道具は持ってきていませんが、せっかくなので行ってみることにします。
凍った山道

くねくねと曲がりくねった上り坂が続きます。
かなりの傾斜の山道なのに完全に凍っているので、かなり怖かったです。

雪と足あと
上り坂の途中でちょっとだけ降りて、綺麗な雪に足跡をつけてきました。
雪
雪って本当に綺麗です。

日本一標高の高い場所にある水族館

この場所のおもしろいところはこんなに標高が高い山の上なのに、水族館があるというところです。
蓼科アミューズメント水族館
スキー場のすぐとなりにある「蓼科アミューズメント水族館」です。
なんでも、日本一標高の高い水族館なのだそうです。

実は去年、この水族館には入館した事があります。
水族館の中は撮影可ですが、ネットにアップするのはダメなのだそうなので、お見せすることはできないですが、かなり充実した展示内容でした。
特に生き物の展示の方法も工夫してあったのが、非常に面白かったです。

なんというかシュールな感じがけっこう好きでしたね。
水槽の中にガンプラとかが沈めてあって、まさに「アミューズメント」というかんじでした。

ピラタス蓼科スノーリゾート

とりあえず「ピラタス蓼科スノーリゾート」の駐車場に車を停めて辺りを散策しました。

ピラタス蓼科スノーリゾート
ゲレンデを覗いてみると、すでに滑走可能になっていて、多くの人がスキーを楽しんでいました。

このスキー場は北八ヶ岳ロープウェイに乗って、山の頂上辺りまで行って、そこから滑り降りる事ができる楽しいスノーリゾートです。
去年のスキーシーズンに初めてスキーを滑りに行ったのですが、非常に綺麗な雪景色で感動しました。
立派な樹氷も見ることができます。

ピラタス蓼科スノーリゾート 北八ヶ岳ロープウェイで樹氷を見に行こう!

今年も是非また行きたいスキー場の1つです。
北八ヶ岳登山口
夏はここから登山ができるのでしょうか。
今は雪に埋もれていて、登ることはできないみたいです。

北八ヶ岳ロープウェイ
これが「北八ヶ岳ロープウェイ」です。
基本的にはスキーの道具を持ってこのロープウェイに乗ることになります。
もしくはスキー道具を持たずに、登山道具を持って行けば、頂上からさらに雪山登山をすることもできるようです。

流石に今日の装備では無理ですが、そのうちチャレンジしてみたいですね。

今回のドライブは雪を堪能するという目的なので駐車場でちょっとだけ遊んじゃいました。

つららができている
駐車場にある小屋の屋根に立派なつららがあるのを発見しました。
つらら
まるで剣みたいですね。

ピラタス蓼科スノーリゾート
本当はずっと遊んでいたかったのですが、とてつもなく寒かったのですぐに車に戻りました。
いやあ、冬のビーナスラインをなめていました。
スキーウェアでも持ってくれば良かったですね。

さらに雪道をひた走る

雪で覆われた道路
さらに雪で覆われた車道を走り続けます。

進めば進むほど雪が多くなっていく様子でした。
雪で覆われた道路
遠くを見ると、山の上の方は完全に凍りついているのが分かりますね。

霧ヶ峰

雪で覆われた道路
霧ヶ峰の付近まで来ると、車道だったはずのところが完全に雪に覆われていて、どこが道路なのか全くわからないレベルでした。
これはすごいです。
期待以上の雪ですよ。

町にはまだ雪がない
ちょっと車を停めることができる場所があったのですが、そこから下界の方を見ると、全く雪が無いように見えます。
たぶん諏訪の辺りでしょうね。
町の上空だけ晴れていて、今にも雪が降り出しそうなこの場所とは全く雰囲気は違います。
山の上とは別世界のようです。
雪で覆われた道路
どこまで行っても雪だらけです

今回のドライブでは、ここまで来た甲斐がありました。
十分に雪を堪能したところで、山を下って帰路につきました。
富士見台

雪は予想以上にたくさんあって、十分に堪能できたと思います。
でも、まだまだ雪は薄くて、これからどんどん分厚く積もっていくのでしょうね。
これからの季節が楽しみです。
もっと、冬本番になってからも遊びに行きたいです。

博多一風堂 諏訪インター店

雪を堪能しすぎて、身体が冷えてしまいました。
そこで、ちょっと遅目の昼ごはんにラーメンを食べることにしました。
博多一風堂 諏訪南インター店
立ち寄ったのは「博多一風堂 諏訪インター店」です。

かなり混んでいて、15分ほど並んでから席に案内されました。
お昼のピークの時間はずらしたつもりだったのですが、さすがは人気ラーメン店の一風堂です。

注文したのは、ランチメニューの「からか麺」と「ミニ明太子ご飯」のセットです。
寒い身体が温まりそうな注文をしたつもりです。

注文してちょっと待つと、ラーメンが運ばれてきました。
博多一風堂 からか麺
辛そうな感じが、食欲をそそりますね。

からか麺はその辛さも選択できるのですが、僕は真ん中くらいの8辛で注文しました。
ちょうど良いくらいの辛さで、冷えた身体がよく温まった気がします。
博多一風堂 からか麺
バリカタの麺がすごく美味しいです。
やっぱり、いつ行っても一風堂は美味しいです。

ミニめんたいこご飯
明太子ご飯と交互にラーメンを食べるというのは、とてつもなく健康に悪そうな行為です。
でも、おいしかったですよ。
この組み合わせが美味しくないはずありません。
一応、ダイエット中だけれど、後悔はありません。

まとめ

今日は、綺麗な雪をこれでもかというほど、たっぷりと見ることができて大満足です。
やっぱり雪の美しさは人を引きつける、ものすごい魅力があるような気がしますね。

帰り道は下道で帰ったのですが、長野県から山梨県に入った辺りまでは雪が降っていました。
その中を運転するのも、いつもと違う感じで楽しかったです。

締めのラーメンもおいしかったし、良いドライブが出来たと思います。

次はスキーですね。
来年は東京に引っ越してしまうので、山梨に住んでいる今のうちにいっぱいいろんなところに行っておきたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です