MHaudioさんの工房を見学してきた

MHaudio

ポータブルヘッドホンアンプ「HA-11」や「HA-1」、それにスピーカー「WAON」などを製作している「」さんの工房へ行ってきました。
MHaudioさんとは以前、ヘッドホン祭に出品するための真鍮製ボリュームツマミの表面処理をやらせていただいたり、HA-1用のメタルジャケットの製作をしたりと言った縁があって、先日「是非工房見学しに行きたいです」ということをお願いすると快く承諾していただきました。

MHaudioさんは長野県のどちらかと言うと山梨県寄りにあって、僕の住んでいる甲府盆地からも近く、車で1時間とちょっとくらいの距離でした。
そんな意味でもMHaudioさんは、僕個人の中では身近に存在しているオーディオメーカーさんです。

「MHaudio」さんの工房へ

たくさんのスピーカー

今回は初めてMHaudioさんの工房におじゃまさせていただいたわけですが、僕のようなオーディオの素人から見ると非常に楽しげなものがたくさんあってワクワクしました。
MHaudio
工房の中に入るとまず目に入るのが、ところ狭しと積まれたスピーカーたちです。
なんだか別世界に来たみたいな感覚でした。

MHaudio
スピーカー「WAON」の作りかけの部品が並べてありました。
これだけたくさんの筐体を一度に眺めることができるのはここだけだと思います。

MHaudio
こちらは屋外で作業中の「WAON」の筐体です。
こうして見ると、一つ一つハンドメイドで作られているということがよく分かりますね。

大きな工場で作られているような工業製品とは全く違う雰囲気で、親近感が湧くような感じがすごく良いです。

アンプの部品たち

MHaudioさんの商品はどれもが手作りの魅力があって、それが良い所なのですが、スピーカーだけでなくヘッドホンアンプも、もれなくハンドメイドで一つ一つ丁寧に作られています。
MHaudio
これはHA-1の試作品でしょうか、フロントパネルがアルマイト処理などされていなくて削りっぱなしの状態です。
ボリュームツマミは以前、僕が表面処理を担当した真鍮製のものが取り付けられていました。

組み立てる前のHA-1用のフロントパネルを見せてもらいました。
MHaudio
これだけの数のHA-1の部品を目の前にできるのはすごく貴重な体験でした。

MHaudio
HA-1やHA-11のフロントパネルは通常だとアルマイト処理されていて、カラフルな色が付いていたりするものもあるのですが、これはまだ表面処理がされていなくてアルミのそのままの色のフロントパネルです。
通常の完成品には刻印されている「MHaudio」「HA-1」などの文字も入っていません。
職人さんに槌目を付けてもらったものもありました。

完成品も良いですが、このような素材感のあるアルミ製のフロントパネルを見ていると、これからどんな風に加工しようかな?とか妄想が出来て楽しいです。

僕のように彫金などの金属工芸をやっていた人間の職業病でもあるのですが、未加工の金属板なんかを見ているとワクワクしてしまいますね。

WAONの試聴

いろいろと見せてもらったり、お話を聞かせていただきつつも「WAON」の試聴もさせてもらいました。
MHaudio
持参したiPodとDockケーブルでスピーカー用の超小型アンプ「DA-1」を接続しての試聴です。
MHaudio
「WAON(和音)」はキューブ型の木製の筐体が特徴の、とても自然な音のするスピーカーです。
WAONの側面の形はCDのケースと同じ形なのだそうです。

いろいろな曲を流させてもらったのですが、やっぱりすごく良い音ですね。
今までも何回かいろいろなイベントで試聴させてもらったことはあったのですが、落ち着いた空間でのんびり音楽を聞くと素晴らしいです。

音楽を聞きながら会話が弾んで、途中でYoutubeやラジオなどもWAONで聞かせてもらったのですが、そう言った圧縮されたような音源でも非常に良い感じでしたね。

楽しいひとときを過ごさせていただきました。

真鍮製ツマミ

今回の工房訪問では、先日作ったHA-11とiPodClassicを固定するための真鍮製金具を見ていただくという目的もありました。

【ポタアン】MHaudio HA-11とiPodを固定する真鍮製の金具を作ってみた

早速、見ていただいたらかなり気に入っていただきまして、また何かおもしろいことができたらいいね、みたいな話をしたりしました。

それと、その真鍮製の金具とは別で、思いつきでやってしまったのですが、以前頂いた真鍮製のツマミを加工したものも作って持っていき、見てもらいました。
そしたら、「とりあえず持ってく?」というかんじでまた新たに真鍮製のツマミをいくつか持ち帰らせていただきました。
MHaudio
どんな風に加工するかはまだ未定ですが、とりあえず家での楽しみが増えました。
MHaudio 真鍮製ツマミ

まとめ

今回の工房見学でいろいろお話をさせていただいた中で、オーディオ機器のデザインや造りなどの話にもなりました。

MHaudioさんは非常に小さなオーディオ機器メーカーさんですが、一つ一つ手作りで製品を作られていて、その独特な雰囲気が魅力の一つでもあります。
ヘッドホンアンプ一つを見ても工業製品というよりも工芸品とも言えるような美しさを感じ取ることができるのが、個人的には大好きです。

そして、何よりオーディオ機器としての基本である音質の良さも追求していると思います。

そんな意味で、貴重な存在であるMHaudioさんと知り合うことができたのは幸運だったと思います。

ずいぶんと長い時間、お忙しい中にも関わらずおじゃまさせていただいたのですが、とても貴重で楽しい時間を過ごすことが出来ました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です