【真鍮製】ヘッドホンハンガーを自作してみたらすごく便利だった

R0004434

またもや、真鍮の板を使ってDIYしてしまいました。
今回作ったのは、ヘッドホンを引っ掛けておく事ができるハンガーのような金具です。

非常にシンプルな構造のものですが、とても便利に使っています。

なんだか最近、こういうものばかり作っているような気がします。

ヘッドホンを引っ掛けておくことができるハンガーを作ってみた

真鍮製

真鍮製ヘッドホンハンガー
真鍮製のヘッドホンハンガーは非常にシンプルな金具です。
真鍮の板を切り抜いて、90度に折り曲げただけです。

それを、真鍮の板には穴を2つ開けておき、木ねじを使って窓の木枠の部分に取り付けました。
真鍮製ヘッドホンハンガー
一応、ヘッドホンのヘッドバンドに跡がついたりしないように、表面にスポンジのシートを貼り付けてあります。

そのおかげか、引っ掛けたヘッドホンが、今のところはずり落ちたりすることはありませんね。
とても便利です。

2個

真鍮製ヘッドホンハンガーとSR-325isとDT1350
実は2個作って、上下に1個づつ取り付けました。
これで、僕のようにいくつかのヘッドホンを持っていても、大丈夫です。

その時の状況に応じて、使いたい方を手にとって使うことができます。

真鍮製ヘッドホンハンガーとSR-325isとDT1350とMacBookPro

まとめ

先日、スマホ用のスタンドやiPhone6用のケースを展示用にたくさん作ったので、すっかりこの手の作業に慣れてきてしまった感があります。

今回のヘッドホンハンガーも短い時間で完成してしまいました。
多分30分〜40分くらいです。

次に作るもののネタは今のところありませんが、また何か思いついたら作ってみたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です