ちょっと軽井沢に行ってきましたpart1

ゆっくり走ろう軽井沢町
こんばんは、今日ちょっと軽井沢に行ってきました。
「ちょっと」というのは、軽井沢に滞在したのが2時間ほどなので本当に少しの時間だけという意味です。

僕は現在、山梨県在住です。
山梨県というのは観光で他県から来るにはいろいろな観光スポットがあって良い所だと思います。
でも、住んでいる人間の立場になると本当に娯楽が少なくて、工夫しないと遊びに行こうと思っても、だんだん行く場所がなくなってまんねりになってきてしまうのです。
東京に住んでいた頃は、最寄りの駅から電車に乗ればすぐにハンズに行けたり、美術館に行けたりするので休日も退屈することはありませんでした。
東京の隣の山梨なら近いから行けば良いと思われるかもしれませんが、電車で行こうとすると片道3000円以上かかるのでしょっちゅう行くのは経済的にツライです。

そこで、休日になるとたまに実行するのが「日帰り長距離ドライブ」です。

東京に住んでいた頃は考えられませんでしたが、田舎では自動車が必須です。
僕は、学生時代に東京の自動車学校で免許をとって、その後山梨に引っ越すまではペーパードライバーでした。
生活の一部とでも言うかのように毎日、運転するようになって、このハンドルを握ってアクセルを踏むという行為に慣れてきました。
当然のように休日にも車でどこかに出かけるうちに、だんだんとあり得ないくらい遠い所まで日帰りでドライブするようになってきました。

日帰りの最長記録は、浜名湖を一周してうなぎと浜松餃子を食べてその日の夜に帰宅したときですね。
いつも出かけるときはうちの奥さんと一緒なので、疲れたら運転を交代出来るから可能だったんですけどね。
ちなみに奥さんの方が運転がうまいです。(T_T)

今回は、山梨から軽井沢なので片道3時間半くらいかかりました。
ロード・オブ・ザ・リングの旅の仲間編が見れそうなくらい移動に時間を使うのなら泊まった方が有意義なのでは?と思われるかもしれないですが、日帰りだからこそ良い所もあるのです。

日帰り長距離ドライブの良い所

お金がかからない

お金大事です。
基本的にガソリン代以外はかかりません。
高速道路の料金もルートによっては必要ですが、車を運転する時間もエンターテイメントと考えてなるべく下道で。
あと、宿泊しないのでホテル代も必要ないです。
日帰りの旅行ですから気合いを入れすぎて必要以上にお土産を買いすぎる心配もありません。

気軽に実行できる

日帰りなので、ホテルの予約をとったり、着替えの用意をしたりというような事前の準備が必要ありません。
急に思いついても大丈夫というのは良いことだと思います。
必要なのは長時間運転すると言うことへの覚悟だけです。

次の日も休み

土曜日に実行すれば、なんと次の日は日曜日です。
運転の疲れを次の日に癒してから月曜日を迎えることができます。
3連休とかゴールデンウィークとかでなくても普段の仕事への影響は少ないです。

以上のような点が「日帰り長距離ドライブ」の良い所として考えられると思います。

気楽に、行った経験のない観光名所に行けるのはなかなか良いですよ。
そのかわり、あまりゆっくりとは楽しめませけどね^_^;
僕が思うに観光名所というのは「行った」という事実が最も大事だと思ってますのでこれはこれで良いのです\(^o^)/
車の運転してるときも見たことない景色が見れて楽しいですしね。

と、そんなことを書いていたら肝心の軽井沢に行った感想とかを書くのを忘れてしまうところでした。
というわけでpart2へ続く

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です