【HUNTER×HUNTER】作者腰痛のため2週間休載

腰痛

現在連載中のハンターハンターは今週と来週の週刊少年ジャンプではお休みとなってしまうそうです。
今週のジャンプも(ハンタしか読まないのに)買ってきてしまったのですが、そのように書かれていただけだったのでショックです。

原因は「重度の腰痛」なのだそうです。
残念ですがこれは待つしかありませんね。

たかが腰痛で?とか思ってしまうかもしれませんが、腰痛も重症だと座ったりすることもできなくなることもあるらしいので、舐めてはいけません。
冨樫先生、心配です。

9/1、9/8発売のジャンプではハンターハンターはお休み

ガタが来ている

今年の6月にハンターハンターが再開した時の巻末コメントに「大分ガタが来ていますが頑張ります。」と書いてありました。

この時は詳しいことは全くわかりませんでした。
きっと何かの病気があって、それと戦っているのかな?と考えていました。

今でもはっきりとしたことはわかりません。
でも、今日発売のジャンプに書いてある「重度の腰痛」という文字を見る限りだと、冨樫先生の今までの休載の原因の一つは腰痛だったのかもしれませんね。

腰痛はホントにつらい

腰痛は座って長時間仕事をしている人に起こりやすい、身体の異常なのだそうです。

僕も職業柄座って作業をすることが多いので、腰はズーンと重くなるように痛くなることがあります。
だから人事ではありません。

僕も専門家ではないので詳しいことは言えないのですが、腰痛と言ってもいろいろな種類があるのだそうです。

激痛を感じるという、ぎっくり腰や椎間板ヘルニアなども腰痛の一種ですよね。

実は僕の母も以前、突然椎間板ヘルニアになって動けなくなってしまったことがあります。
幸い僕の母の場合は症状が軽く、治療を行ったおかげでなんとかなったのですが、重症の場合は手術が必要な場合もあるそうです。

ひょっとしたら、冨樫先生も椎間板ヘルニアなどにかかっていて、この2週間で病院に行くなどして、何とか治療しようとしているのかもしれませんね。

まとめ

今週と来週のハンターハンターは作者腰痛のために休載です。
楽しみに待っていただけあって残念です。

と言っても2年間も待たされた事を考えれば2週間なんて待つうちに入りませんけどね。

腰痛と言ってもたくさんの種類があります。
中には日常生活を送ることすら困難な、重篤な症状が出る場合もあるので舐めてはいけません。

ネット上では冨樫先生の休載を悪く言う人もいるようですが、個人的には普通に心配なだけです。

冨樫先生の描く漫画はストーリーがものすごく緻密に構成されていたりするので、その精神的な圧力は相当なものだと思われます。

「重度の腰痛」というものが具体的にどのようなものなのかは僕達読者にはわかりません。
しかし、腰痛はストレスが原因となる場合もあるそうなので、是非安静にしてゆっくり休んでいただきたいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です