モスのナン スパイスミートタコス:食べにくいけどすごくおいしい

モスの看板 夕方

先日、「モスのナン スパイスミートタコス」を食べるためにモスバーガーに行ってきました。
少し前にも一緒に期間限定で販売されている「モスのナン スパイスチキンカレー」をいただきに行ったばかりですが、かなりおいしくて気に入ったので、販売期間中にもう一つの「タコス」の方も味わってみたいと思いました。

「モスのナン スパイスチキンカレー」をラッシーと一緒にいただくとおいしい

モスの期間限定メニューが出る度に足を運んでしまっている気がしますが、この時も夕飯を食べるために、モスに行ったのでした。

「モスのナン スパイスミートタコス」を食べてきました

先に飲み物を飲みながら待つ

前回、「スパイスチキンカレー」を食べにモスに訪れた際には、飲み物は「ラッシー」を注文しました。
今回注文したのは「モスのナン スパイスチキンカレー」とポテトのSセット、そして飲み物はコーラです。
モスのコーラ

ラッシーとはインドの飲むヨーグルトみたいなもので、インドカレー屋さんに行くと必ずと言って良いほど、メニューにある飲み物です。

モスのラッシーも、さわやかな甘味が香辛料の効いた辛味のあるカレー味のモスのナンを食すには、とても良い組み合わせだったのですが、僕の中で「スパイス ミートタコス」というネーミングのものに合わせるのはちょっと違うかなというイメージがありました。
故に、いつも通りコーラを注文しました。

モスに行くと必ずと言って良いほど食べる事になる、フライドポテトもおいしいですよね。

モスのポテト
モスのポテトはあっさりした感じの味付けのシンプルなものなので、どんな料理にも合いそうな気がします。

スパイスミートタコス

少し待つと、店内が空いていたのもあって、5分ほどでメインの「モスのナン スパイスミートタコス」が運ばれてきました。
モスのナン スパイスミートタコス
モスで注文すると出てくる料理は、メニューとかポスターに乗っている写真とボリューム感などのイメージがほとんど同じなのが良いですよね。
すごくおいしそうです。

スパイスミートタコスというネーミングのモスのナンですが、見た目の期待通り、味も非常においしかったです。

おいしいけど食べづらい

最初に口に入れた時の味の印象は、肉の味よりも乗っている野菜やトルティーヤチップスの食感の良さのほうが際立っていますね。
シャキシャキパリパリして、非常に軽快な食感です。

それとチーズなどもかなりの量使われていて、ソースの味と相まって濃厚な印象も併せ持っているようにかんじました。

濃い目の味付けのタコスミートとその他の食材の組み合わせが絶妙ですよね。
この辺りの、味の構成のバランスの良さは、さすがはモスだと思います。
モスのナン スパイスミートタコス
しかし、難点をひとつ上げるとしたら、やはり食べくいことでしょうか。

以前食べた「スパイスチキンカレー」の時もそうだったのですが、乗っかっている具材がこぼれてしまわないように、細心の注意を払いながら食べなくては顔中にソースがひっついてしまいそうになります。
食べにくさは乗っかっている具材の細かさから、今回食べた「スパイスミートタコス」の方が上かもしれません。

味は本当においしくて、もう一度食べたいと思えるくらいなのですが、上手に食べるためには修行が必要な食べ物ですね、モスのナン。

まとめ

「モスのナン スパイスミートタコス」は食べづらいという難点はありますが、肝心の味の方は非常に完成度が高くて、気に入りました。

モスのメニューにある商品はいつ食べても、見た目のボリューム感も、味も、安定感があるので大好きです。
同じハンバーガーを扱っているけれども、マクドナルドとは正反対の存在ですね。

マクドナルドにも良さがあるので、個人的には好きではあるのですが、普通に夕飯とかを食べに行くのならばモスの方が良いですね。
使われている食材への安心感や、多少のヘルシーさもあるので、利用することが多いです。

モスのナンを食べたのは今回で2度目ですが、どちらも非常においしくて、販売期間中にもう一度くらいは食べに行きたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です