【池袋】無敵家が超人気ラーメン店である理由

無敵家

池袋にある超人気ラーメン店、「無敵家」に行ってきました。
池袋駅東口のジュンク堂の向かいの角にあるラーメン屋さんで、長蛇の列ができているのを目にしたことがある人も多いはずです。

無敵家には学生時代に行ったっきりで、久しぶりの訪問だったのですが、やっぱり安定しておいしいラーメンだなあと思いました。

接客や掃除の行き届いた雰囲気など、ラーメンの味以外の要素も非常に高いレベルを維持していることを感じました。
あらためて人気店である理由がわかった気がします。

無敵家はやっぱりうまかった!人気の理由がわかる気がする。

無敵家

長時間並ぶのはつらいので…

池袋の無敵家行ったのは、一昨日のことです。

池袋には東京に来た時に買い物などをするために訪れることが多いです。
無敵家のラーメンはずっと食べたいなあと思っていたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。
と言うのは、もう風物詩であるとも言えるくらいの長い行列を並ぶ勇気が持てなかったからです。

東京に住んでいた頃と違って、今住んでいる山梨から東京に出るときは他にもいろいろと予定をつめ込まないともったいないのです。
40分とか50分とか並ぶと他の用事を消化できないので、無敵家を味わうという選択は出来ませんでした。

そこで、今回は開店時間である10時半ちょうどに行って、お店が始まると同時に入店するという作戦をとることにしました。

開店前から行列

ということで、ちょうど10時半に無敵家に到着しました。
しかし、予想外だったのは、すでに20人位の人が開店を待ってすでに並んでいたということです。

日曜日だったとは言え開店前から行列しているとは、さすがはラーメン激戦区である池袋でも最も有名なラーメン屋の一つである無敵家です。

と言っても、ピーク時の行列に比べたらこの程度は全然大したことありません。
夕方くらいに無敵家の前を通りかかると、その裏側にあるばんかららーめんの辺りまで列が伸びていることもあります。
どうしてここまで行列ができているのか、意味がわからないほどです。

すでに行列ができていたことに驚きましたが、せっかくここまで時間調整してから来たので、並んで待つことにしました。

回転率は早く、約15分ほど待って席に座ることが出来ました。

本丸麺を注文

注文したのは一番人気だとメニューに書いてあった「本丸麺」です。

このお店の良い所は、システムが非常によく合理化されていることです。
長い待ち時間を有効に使ってメニューを選び、店員さんが注文を聞きに来てくれます。

先に注文を聞くことよって、席に座ったらすぐにお客さんにラーメンを運んで行くことができるように、調整しながらラーメンを作ってくれているようでした。
そのように合理的なシステムによって、店の回転率を最大まで高めているのだと思います。

席に座るとすぐに注文した「本丸麺」を持ってきてくれました。
無敵家 本丸麺
本丸麺は背脂がたっぷり入った少しこってり系の、とんこつしょうゆ味のラーメンです。
しかし、その背脂の量にも関わらず雑味が少なく、コクのあるマイルドなスープで、誰もがおいしく味わうことが出来そうな味だと思いました。
無敵家 本丸麺
久しぶりに味わった無敵家のラーメンでしたが、臭みの少なさとクリーミーにも感じられるスープのおいしさは、よくこのラーメン屋さんに行っていた頃と変わらないように感じました。

無敵家のラーメンの一番の特徴は、やはりこの洗練されたスープですね。
このスープならば、どんな人にでも安心して勧めることが出来そうです。
とんこつ臭さが少ないので、とんこつスープの独特の匂いが苦手な人でも、おいしく食べることができるかもしれません。
無敵家 本丸麺
麺も非常に良い食感でとても美味しかったです。
中太のストレートな麺でした。
こういう感じの、固めで食感を楽しむことができる麺は大好きです。

外国人客が多かった

並んでいる時に驚いたのが、外国人のお客さんの多さです。
もしかしたら「無敵家」は海外のガイドブックにでも紹介されているのかもしれませんね。

店員さんも外国人のお客さんの接客に慣れている様子で、英語で注文を聞いて回っていました。

無敵家のラーメンは日本のとんこつラーメンを始めて食べるような外国の人にも受け入れられやすい味かもしれませんね。
雑味と臭みを極限まで取り除いたような、癖の少ないスープなので、おすすめのラーメン屋さんとして海外の方にも受け入れられているのでしょう。

まとめ

池袋にある超人気ラーメン店「無敵家」は相変わらず、いつ行っても行列のできているラーメン屋さんでした。
無敵家では非常に馴染みやすい、誰でも好きになれそうな味のラーメンを味わうことが出来ます。

接客もてきぱきと無駄のない動きでありながらも、ラーメン屋特有の「気合」も感じさせつつ、嫌な感じのしないレベルの高いものだったと思います。
店内もしっかり掃除されていて、清潔さが保たれていました。
個人的に人気のラーメン店の条件の一つは掃除が行き届いていることだと思っています。

無敵家のラーメンのスープの雑味のないまろやかさは、他ではなかなか味わうことは出来ないと思います。
とんこつラーメンが好きで食べ慣れている人ならばともかく、とんこつが苦手な人も無敵家ならば安心して連れてくることができるかもしれません。

外国のお客さんが多いのも納得出来ます。

万人に好まれる味作りと全体的な完成度の高さが無敵家の人気の秘密なのではないでしょうか。

あまりに長い行列に圧倒されて、最近はなかなか食べる機会がなかったですが、久しぶりに無敵家のラーメンを堪能することが出来て満足です。
ただ、そこまで長い列に並ぶほどの余裕がない場合が多いので、次もお客さんの少ない開店時の時間を狙って訪れたいものです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です