【作品紹介】「Life balls」カラフルな人それぞれの人生

Life balls

約3年前に制作した「Life balls」というタイトルの作品について書いていきたいと思います。

この作品はカラフルな色をしたボール状の生き物をテーマに制作しました。
「Life balls」は人間の生き方というものが人それぞれである、ということをイメージしたものです。
「Life balls」達のように人生というのは転がるように流されて、時が進んで行くものだと思います。

全てが思い通りにいくわけではないというのも人生の面白さではありますが、時には転げ落ちるように道を踏み外してしまうこともあるかもしれません。
この作品で表現したかったのは、自分の思い通りになるとは限らない、たくさんの人間の多種多様な生き方です。

「Life balls」

十人十色

まだ30代前半の僕が言うのもなんですが、人生というものは本当に人それぞれで、それも自分の思い通りに行かないことの方が多いように思います。

例えば、自分が将来なりたいと思っているものに必ずなれるわけではなくて、そのときの流れに沿ったものになっていくものです。
そしてそれは、必ずしもなりたいと思っていた職業や役職ではなかったりします。
自分の意思だけでは動かすことが困難な運命のようなものがあるはずです。

なぜ、自分がなりたいと思っていたものになれないのか?
なぜ自分の思い通りにことが進まないのか?
人によってはすごく悩む問題だと思います。

でも、人生ってそういうものです。

だからこそ、生きていくということは楽しいことだし、十人十色なのだと思います。
Life balls

思い通りの人生を歩むためには

自分が望んだ通りの人生を歩むことなんて一部のラッキーな人以外には無理です。
潔く諦めて生きていくのが普通の人生です。

でも、諦められない夢とか目標というものは誰しもが持っているものです。

思い通りの人生を歩むためにはどのようにすれば良いのでしょうか?

そのためには努力をすることです。
と言っても「努力する」と言うのは前提条件に過ぎません。
それだけでは駄目なのです。

先日さんまさんが、「努力の見返りを求めてはいけない」という発言をして話題になりましたが、それはその通りだと思います。
なぜなら、努力をするというのは普通のことだからです。
普通のことに見返りを求めると言うのはおかしな話ですよね。

努力をして、その上で自分なりの成功のための工夫をすることが最も重要なのだと思います。

それが、具体的に何なのかは、本当に人それぞれで答えの出ない問いかけのようなものだったりします。

世の中の成功者と言うのは、その答えを知っている人達なのかもしれませんね。
Life balls

まとめ

思い通りの人生を歩むのは非常に難しいことです。
普通は転がるように大きな流れに身を任せて、流されていくものです。

と、そんなことを書いている僕自身も常に将来の事が不安な一人だったりします。

まだまだ、先の長い人生ではありますが、何とか自分の思うような生き方をしたいと考えて、頑張っているところではあります。
今までの僕の生き方は、流れに乗りすぎて自分の思っていた理想とは全く違う場所に流れ着きそうになったりして、焦って修正したいと思っていたりしているところです。

そのためには、努力ももちろん必要ですが、自分なりのやり方を貫く事が大切なのではないかと思います。

「Life balls」は僕がまだ東京に住んでいて、大学で助手をしていた頃に作った作品ですが、今になって人生の多様性というものを実感したりしています。

難しいことを書きましたが、人生というのは(不慮の事故などがなければ)まだまだ先が長いものです。
一度きりの自分の人生ですから、後悔のないように頑張って生きていきたいものですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です