【初日にGET】ねんがんのiPhone6をてにいれたぞ!

iPhone6 スペースグレイ

ついに、楽しみにしていたiPhone6を手にすることが出来ました。
選択したのは「6」、色は「スペースグレイ」、容量は「128GB」です。

銀座のAppleStoreなどでは、恒例の行列ができていたそうですが、いつもとは様子がかなり違っていたそうです。
中国の方やホームレスの方が並んでいたりとか、いろいろ揉め事があったりとか、かなり殺伐とした雰囲気だったそうです。

僕が受け取りをしたのは、近所のソフトバンクショップだったので、しっかりと予約をしていたおかげもあって、全く問題なく受け取ることが出来ました。
たぶん、iPhone6の予約数が東京の店舗とは比べ物にならないくらい少ないのだと思うのですが、店内のお客さんも少なくて、特に待たされたりすることもありませんでした。
ある意味、山梨という田舎に住んでいるメリットですね。

ちなみに、ソフトバンクショップの店員さんに聞いてみたところ、iPhone6よりもiPhone6 Plusの方が人気があるそうです。
もしも、Plusの方を予約していたら初日に手に入れることができなかったかもしれませんね。

特に問題なく初日に「iPhone6 スペースグレイ 128GB」を入手

iPhone6の外観

iPhone6 スペースグレイとiPhone4S
持ち帰ったiPhone6をiPhone4Sと並べて写真を撮ってみました。
やはりiPhone6の方が一回り以上大きいです。
しかし、iPhone6の方がずっと薄く、角が丸っこいので、持ちにくいとかそういうのは全く感じませんでした。

ガラス部分もエッジの部分に丸みがあるので、見た目的にも触った感じも非常に滑らかに感じます。

iPhone6 スペースグレイ
まだ、少し違和感があるのが電源のスイッチがサイドに移動した点です。
iPhone4Sを使っていた時の癖で、ついついiPhoneの頭の方にスイッチがあるような気がして指が伸びてしまいます。
まあ、これは使っていくうちに慣れていくことかと思います。

真横から見ると本当に薄いです。
iPhone6 スペースグレイ
そういえば、iPhone4Sの下部に付いているスピーカーと違って、iPhone6のスピーカーはモノラルっぽいですね。
これで音楽を聴いたりすることはないので、どちらでも良いのですけどね。

iPhone6 スペースグレイ
カメラは前評判の通りにちょっとだけ出っ張っています。
使用上は特に問題はないと思われますが、カメラのレンズ部分に傷がつきやすそうなのがちょっとだけ心配です。

やはりケースやバンパー等は必要ですね。
早急に何か買いに行きたいです。

バックアップから復元

iPhone6 スペースグレイ バックアップから復元
早速、Macに接続して、iTunesを起動して、バックアップから復元する作業をしました。

拍子抜けするくらい、特に問題なく復元が終わり、設定なども完了しました。
iPhone6 スペースグレイ セットアップ完了
あとは、アプリの整理とかをしっかりやっておく必要がありますね。
iPhone4Sとはアプリの列の数が違うので、バラバラになってしまいました。

これは、また明日にでもやってみることにします。

ちなみに、ほとんどのアプリは問題なくデータの引き継ぎができていて、以前と同じように使える様子です。
一部、ログインをしなおしたりとかしなくてはならないものもありました。
でも、それくらいなら問題ないですよね。

まとめ

まだ、使い始めたばかりなので、なんとも言えないですが、今のところ使用感に関しては、特に問題があるようには思えません。

心配だったサイズ感も、どちらかと言うと使いやすそうに感じます。
持ちやすい大きさと形状だと思います。
さすがにこれ以上大きいと、どうかと思う部分もあるので、iPhone6 Plusにしなくて良かったです。

カメラとかもちょっとだけ試してみたのですが、ものすごく画質が良いです。
普通の人ならば、デジカメとかなくてもiPhone6があれば、それで良いのではないでしょうか。

また、iPhone4Sを使っていた時とは比べ物にならないくらい、いろんなものがサクサク動きます。
僕のiPhone4Sは最近、動作が非常にもっさりとしていてストレスを感じていました。
これだけでも機種変更した甲斐があります。

「iPhone6 スペースグレイ 128GB」を初日に手に入れることができたので、それについて簡単に書いてみました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です