ダンボーの撮影に向いているカメラ!「リコーGR」のボケ味がいい感じすぎる

ダンボー

ダンボーの撮影には大型センサーと単焦点レンズを搭載しているカメラを使うといい感じに撮ることができるかもしれません。
リコーGRはコンパクトでありながら高画質を得ることができるすごいカメラだと思います。

昨日届いたGRを使ってダンボーの写真を少しだけ試し撮りしてみました。

荷物がたくさん届いた&ダンボーとGR

昨日、いろいろ届いた

昨日、ネットで買物したものたちが一気に届きました。

複数のオンラインストアでの買い物でしたが、一番数が多いのはAmazonでの買い物です。
ほしい物リストに入れていた商品達を一気にポチってしまいました。

Amazonのほしいものリストは便利ですが、買いたいと思ったものをもれなく買えてしまうのでお財布にはやさしくありません。
はあ・・・便利な世の中になったものです。

リコーGR

ということで今回の買い物で一番高かった商品はこちらです。
IMG_2851
リコーのGRというカメラです。
一緒に純正品のケースも買いました。

大型のセンサーが搭載されていて、一眼レフ並みの画質のコンパクトデジカメであるということで評判のカメラです。
大きさは普通のコンパクトデジカメよりも一回り大きいかな?くらいなので持ち運びにストレスを感じなさそうです。

「単焦点レンズ」という今のデジカメに当然のように搭載されているズーム機能が使えないレンズが付いているカメラですが、そのおかげで高画質で美しいボケ味を表現することが出来ます。

GRはAmazonではなくてリコーのオンラインショップのアウトレットで購入しました。
届いたGRを見る限り何がアウトレットなのかはわかりませんでした。

ここ最近、ずっと性能の良いコンパクトデジカメが欲しいと思って、インターネット上で情報を収集してどれを買うか吟味していたのですが、アウトレットで通常よりも安く、そして「数に限りがあります!」と書かれていたので、光の速さで会員登録してすぐさまカートに入れてしまいました。

まあ、これは(たぶん)必要なものですし、カメラを買おうと思って、東京に行った時に秋葉原のヨドバシのカメラコーナーをうろうろして実際に手にとったりして悩んだりしてきたので、よしとしましょう。

ダンボー達

ダンボー達
Amazonで一気にポチってしまったのがダンボー3つです。

具体的に言うと「リボルテック Amazon.co.jpボックスver」「リボルテック ・ミニ Amazon.co.jpボックスver」「cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh」です。

簡単に言うと、Amazon限定バージョンのダンボーのフィギュア2体と、ダンボーバッテリーミニ1個です。
ダンボーバッテリー
↑先月、ダンボーバッテリーは買った気がしますが、ミニバージョンも欲しかったのでよしとしましょう。

ダンボー可愛いすぎて欲しくなってしまったから仕方ないのです。
Amazon限定ダンボーの箱
ダンボーの箱はデザイン性も高くて勉強になりますね。

Amazon限定リボルテックダンボーミニの箱は、Amazonの段ボール箱みたいな紙箱で、シールも「送り先:amazom.co.jp」となっています。
Amazonの箱にAmazonの箱が入っているというおかしなことになっていました。

こういう細かいところへのこだわりは、学びたいところです。

早速開けて取り出してみました。
ダンボー達
3兄弟みたいな感じですね。
ダンボー達
もちろん、この3体は皆、目が光ります。

この前買ったダンボーバッテリーは目が光らなかったので、眼が光る奴が必要?だったのです。
ダンボーバッテリーミニはダンボーの口がスイッチになっていて、これを押すと充電を開始すると同時に目の色で電池残量を知らせてくれます。
電池がなくなってくると目が赤く光るそうです。
ダンボー達
家にあるダンボー達を全部並べてみました。
これで、家にいるダンボーは5体になってしまいました。

これだけたくさんいると家族みたいですね。

他にもいろいろ買ったけど…

これ以外にもCD5枚と、正しい持ち方ができる箸と、電子パーツ屋さんのオンラインショップで制作の素材である電子パーツを大量に買いました。

これらのものたちが、注文した日はバラバラなのにほとんど同時に、ヤマトさんと佐川さんがまとめて持ってきてくれました。
おかげで梱包材とか段ボール箱を片付けるのも一苦労でした。

ずいぶん散財してしまいました。
いくら使ったかは聞かないでください。

ダンボーバッテリーでGRを充電できる

GRを買った理由の一つに、GRはUSB充電に対応しているという情報を買う前に得ていたからというのがあります。
ダンボーバッテリーでGRを充電
このようにダンボーバッテリーと付属のUSBケーブルをつなげることでGRを充電出来ます。
せっかくダンボーバッテリーを買ったから何とか活用したいという思いもありました。

デジカメのUSB充電は賛否両論あるようですが、僕は使い方によっては便利だと考えています。

わざわざ予備のバッテリーを買わなくても、ダンボーバッテリーがあれば出先でバッテリーが足りなくなっても大丈夫かな、と思います。
というわけでもう一つダンボーバッテリーを買ってみたのです。という言い訳をしてみたりします。

GRはすごい

しかしまあ、GRはすごいカメラですね。

まだ説明書とかろくに読んでいなくて使い方もよくわかってないですが、画質は確かにすごくいいです。

実は良いカメラが欲しい欲が高まってきていたのは、先日池袋サンシャインでダンボー写真展を観てきたからというのも少なからずあります。
ダンボーがものすごくいい感じに撮影された写真がたくさんあって、こんな写真を撮ってみたい!と思ってしまいました。

きっと高いカメラを使って撮っているんだろうなあ〜なんて思いながらダンボー写真展の作品を観てきました。
ダンボー達
適当にダンボーお配置して家の中で撮っただけですが、GRは今まで所有していたデジカメとは性能が違うことがわかります。
ダンボー
オートで適当に撮っただけなのに絵になりますね。

こんな小さなボディのカメラなのにボケ味がいいですね。

動作の感じもキビキビ動くのでストレスが無いです。
サッと出してパシャッと撮ることが出来そうです。
これは気に入りました。

早く使いこなせるようになりたいです。

まとめ

今回はずいぶんたくさん買い物をしてしまいました。
でも、たまにはこうして一気に買い物するとストレス解消になっていいかも…です。

ブログをやっているのもあって高性能なカメラはすっと欲しいと思っていたものの一つです。

しかし、一眼レフだと重いしかさばるので、結局のところ持ち歩かなくなってしまうかもしれないと思って、GRのようなカメラを探していたところでした。
GRはその性能の良さとコンパクトさが非常にいい感じにまとまっていると思うので、これなら出かけるときも鞄の中にポイっと入れて持ち歩くことが出来そうです。

ダンボーは、こういうボケ味を出すことができる大型のセンサーと単焦点レンズを搭載しているカメラで撮ると、雰囲気が出るのですごくよく合いますね。

なんだかダンボーがマイブームになってからダンボーグッズが家にだんだんたまってきている気がします。

近いうちにダンボーを連れて花見でもしに行きたいものですね。
http://artnamono.com/-matome/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です