僕がブログを書き続けていこうと思った理由

MacBook Proのキーボード
ブログの更新を始めてからもう少しで1週間になります。

僕は、以前は東京に住んでいて大学を卒業後、大学の助手をしながら制作活動をして過ごしていました。
でも、2年ぐらい前にいろいろ事情があって実家のある山梨県に帰らなくてはならなくなって、今は実家の近くに住んでいます。
こちらに引っ越してからは本当にいろいろな事がありました。
ここでは詳しいことは書けないですが諸々の事情から、以前は自分のことだけ考えて生活すればよかったものが一転して、なかなか自分だけのために使える自由な時間がとれませんでした。
それは、時間的な制約もあるのですが、精神的に大きな負担があり物事に集中できなかったという面もあります。
とにかくいろいろあって、ここ2年ほどまともに制作活動ができませんでした。

ブログを始めてみよう

最近になって、やっといろいろな問題が片付き、時間的には作品をバリバリ作っていける余裕ができてきました。
しかし、2年間もアートや美術と離れた生活をしていたので、なんだか頭がすっきりしないというか、勘が鈍ったようなかんじがしています。
以前は、なにか作ろうと思ったら簡単にいろんなアイデアが浮かんできたのに、今はもやがかかったようになっています。
すこし、疲れてしまいました。

そこで、思いついたのが「ブログを始めてみよう」ということでした。

僕は昔から人に何かを伝えることが苦手です。
それって、実はアーティストにとっては致命的なことだと思います。
僕はアート作品というのは、作品を通して他の人に何かのメッセージを訴えることで初めて成立するものだと思います。
どんなに素晴らしい技術を使って制作しても、その作品を見ても何も感じないというのは良い作品であるとは言えません。

ブログというのは文章を通して人に何かを伝えることが目的ですから、根本的には作品制作と変わらないのではないかと思います。
そこで、自分自身のリハビリと今までの自分を変えてみたいという思いがありブログを始めてみるということにたどり着きました。
気分転換にもなりますからね(^^)

また、ブログを続けていくためには、このパソコンの前に座って記事を書くという行為を習慣化していく必要があるなと思いました。
僕の性格だと、始めはやる気があるのですが、だんだんとなあなあになって、いつの間にかやらなくなることが多いです。
だから、朝起きて歯磨きをしたり、ご飯を食べたりするように、習慣とすることが必要だと思いました。
ゆえにしばらくは自分を変えてくためにも「毎日更新」を目標に頑張って行きたいと思います。
まだまだ、慣れないことが多くうまく表現できないことも多いですがこれからよろしくお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です