2013年を振り返って、ブログを始めて良かったと思う3つのこと

2013-2014
2013年もあと少しになりました。
今年最後の更新となるので、何かまとめ的なものを書こうと思ったのですが、よく考えたらこのブログはまだ始まって一ヶ月経ってないので特に書くことないですね^_^;
更新を開始したのが12月4日なので、今日で28日目?ですね。
なんだか、一年くらいやっているような気がします。
最初、この僕がブログなんぞをやっていけるのか、と心配にでしたが、なんとかこうして記事の投稿を続けていけています。
今のところなんとか毎日連続更新できています。

今年は、僕にとっていろんな変化のあった年でした。
あまりこの場では詳しく書きませんが、僕にとって、とてもつらい出来事もありました。
でも、やっぱり今年の最後にきて、自分にとって良い意味での変化はブログを始めたことかなと思います。

これは僕にとっては大きな大きな変化でした。

つらい出来事が重なったせいもあって精神的に疲れていて、途方にくれていた僕にとっては、道がひらいたような気分です。
いろいろ、準備をして今月のはじめにこのブログ「アートなモノ」をスタートさせることが出来ました。
ブログを始めたことで僕の毎日は変わったと思います。
そこで、2013年の最後にどんな点で変化があったのか考えてみたいと思います。
作品を作る僕のような人間にとっての視点で考えてみました。

アーティストとして、ブログを始めてよかったと思う3つのこと

毎日が濃くなった

2013年12月31日の現在においての目標は毎日ブログを更新すること!です。
やってみてわかったことですが、ブログのネタを探すのは大変です。
いつも、ブログのことを頭の片隅に置いて生活して、常にアンテナを張っていることが大事です。
正直、ちょっと疲れてしまうこともあります。
でも、何かをずっと意識し続けることって大変だけど、充実した毎日をおくれるということなんだと思います。
今まで、ボーっとしてた時間も何か考えなくてはならないので、頭が常に働いている状態になります。

僕のようなアートを作る人間にとっては、この「考える」ということがすごい重要です。
作品のアイデアと言うものは何処に埋もれているかわかりません。
もしかしたら、目の前にあるパソコンとかをモチーフにできるかもしれないし、ネットでニュースになっている事件をテーマに作品を作れるかもしれません。
ブログの文章を考えるという行為は、作品のコンセプトを考えるのと似ているんですよ。

日々の生活の全てに意味をもたせることで、毎日が濃くなった気がします。
ブログを始めてからの日々は、ちょっと長めに感じます。
毎日を意味をもって過ごすことは大事なことだと思います。

文章を書くことに慣れてきた

僕のブログを始めた理由の一つが「文章をうまく書けるようになりたい!」です。
僕は、大学に入って美術とか工芸の技法とかは良く勉強したなあと思うのですが、文章を書くことはあまりやってきませんでした。
自分の中の苦手意識が強くて逃げていた部分があります。
学生時代にもっと練習しておけばよかった!と思うのですが、今思えば大学では文章を書く機会があまりありませんでした。
僕の通っていた大学では、卒論ではなく卒業制作ですから、文章はほとんど書く必要がありませんでした。
でも、やっぱりしっかりした文章が書けることって大事ですよね。
本当に良くないなあと思うのが、アートは考えを伝えるものですから、それを教えている大学で文章を書く必要がないということです。

ブログを書いていくことで、半ば強制的に文章力が鍛えられるのではないかと期待してます^_^;
まだはじめたばかりですから、僕の文章は稚拙なところが多いとは思います。
でも、ブログを書いていくスピードは上がってきたのは感じています。
前はこのくらいの量の文章を書くのに一日かけていたので、まあ慣れてはきたのかなあと思います。

自分の考えを表現する手段が増えた

普通、作品を作っているアーティストは自分を表現する媒体というと「作品」です。
作品を作って展覧会で発表すること。
でも、僕は思いました。
ブログでも、作品に近いものを表現できるのではないかと。

アートというものは視覚を通して作者の考えを鑑賞者に訴えかけるものです
ということは、文章で作者の考えを書いて発表することも同じことだと思います。
作品を作るという行為はかなり大変です。
作品によって異なりますが、完成するのにかなりの時間と手間と体力を使います。
最近思うのが、作品だけじゃあ自分の思っているいろいろなことを伝えきれない!ということです。
もっと簡単に小さなことでもいいから表現して、見てもらいたい!
そこで、文章で表現できる媒体としてのブログは最適なものだと思います。
作品を作るよりも手軽に、そしてスピーディーに伝えることが出来ます。
ブログという手段は記事を公開した瞬間に全世界に配信されるのですから、今の時代は本当にすごい!しみじみ思います。

まとめ

以上、3つのことがブログを始めてみてよかったと思うことです。
ブログというものは、その人を変える力が本当にあるんだなあと思います。
まだ、このブログもスタートしたばかりなのであまりえらそうなことは言えませんが続けていくことが力になっていくのでしょう。

2013年の最後になりますが読んでくれた方、ありがとうございます。
来年もどうぞよろしくお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です