【制作風景】真空管を取り付けました【やっぱり強そうな感じ?】

徐々に肉付けしていく

相変わらず毎日作品制作をしております。

【電子部品ハンダ付け】ゴツくてちょっと強そうな作品を作り始めました
先日、作品が完成したばかりですが、また新しい作品を作り始めています。 今のうちにたくさん作りためておきたいですからね〜 いつ...

そんで、前回の制作からまた作業が進みましたので、どんな感じなのか書いていこうかと思います。
とりあえず、今日の時点で真空管を取り付けるところまで進みましたよ〜

作業の様子→なんとなく形になってきたよ!

抵抗をハンダ付けして、肉付けしていく

とりあえず、前回に引き続き「抵抗」をひたすらハンダ付けしていく作業です。
一個一個、少しづつやっていきますよ〜

徐々に肉付けしていく

徐々に肉付けしていく

徐々に肉付けしていく

徐々に肉付けしていく

徐々に肉付けしていく

かなり出来てきた

途中ははしょりましたが、ボディの部分がかなり出来てきました。
なので、そろそろ最も重要なパーツを取り付ける作業をしなくてはならない段階です。

全体のバランスをチェックしながら制作を進めていかなくてはならないからです。

真空管

取り付ける真空管を用意する

このままでは首なし生物になってしまうので、この作品の頭部に相当する「真空管」を取り付けます。

と言っても、すぐに取り付けることができるわけではなくて、ちょっとした準備をしてから真空管をとりつけていきます、

真空管の足を削る

まずは真空管の足の表面をリューターという小型の回転工具を使って、ちょっとだけ削って綺麗にします。
そうしないと、ハンダがうまいことのらないのですよね。

真空管の足に予備ハンダする

次に真空管を小型の万力に噛ませて、ハンダゴテで予備ハンダをしていきます。
こうしておくと、本体に取り付けるときに、非常に楽なのです。

真空管を取り付ける

位置を確認しつつ、本体に真空管をハンダ付けします。
ここで、作品全体の印象がかなり左右するので、実は緊張の一瞬だったりします。

真空管をとりつけた

真空管が付いたら、こんな感じです。

強そうな背中

背中側から見ると、筋肉質な印象で、やはりちょっと強そうなかんじ?

まだまだ、途中なので寂しい感じもしますが、なんとなく作品の全体像が見えてきたかんじですね。

どんどんハンダ付け!

まだまだ制作は続く

真空管を取り付けたので、雰囲気が出来てきて、作業が進めやすくなりました。
なので、ここからは全体のイメージを完成に近づけるために、ひたすらはんだ付けを続けるだけです。

まだまだ制作は続く

今日の時点での作品の進み具合はこんな感じでした。
これからもどんどん作業をして、完成を目指していきます。

まとめ

かなりそれっぽい雰囲気が出来てきたので、制作のモチベーションも上がってきております。

最近は、頑張って作品制作の時間をかなりたくさんとるようにしております。
やはりこういうのは、連続して一気にやってしまうほうが、スムーズに進みますからね〜

引き続き制作、頑張っていきます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です