【作品制作】足と尻尾をくっつけて、パーツの密度が高まってきました!

作業机を真上から見た図

↓前回までの制作

【作品制作】真空管×2個、取り付けました
作品制作、ちょっとづつですが、毎日のようにやっています。 前回に比べて、かなりボリューム感が出てきて作品が完成に近づいてきました。...

今日は、午後からガッツリと制作をすることができました。
なので、かなりいい感じに作品が完成に近づいた気がします。
まあ、まだまだ先は長いのですけど・・・

ハンダ付けをして、電子部品を1つずつくっつけていくわけですから、大変なのはわかっちゃいるのですけどね・・・

前回までの作品とはちょっとだけ毛色の違う雰囲気になりそうで、自分の作品でありながら完成が楽しみになってきましたよ。

今日までの作業の進み具合はこんな感じ

足の指は大きめの抵抗を使用する

ここからは、もうひたすらいろんなパーツをハンダ付けしていく作業です。
指を表現するために、胴体を形作っている抵抗部品よりもちょっと大きめの抵抗を使用します。

足の指をくっつけた

指の部分は、胴体に使っている小さい抵抗部品とは、また違った形に足を曲げたものでないと、上手く行きません。
なので、1つずつ形を調整しながらハンダ付け作業をしていきますよ〜

足の次は尻尾だ!

足の指をくっつけた

4本の足の指がくっついたら、次は尻尾の先端を作っていきましょう。

尻尾に2つのコンデンサをくっつけた

尻尾には、緑色のコンデンサを2つハンダ付けしてみました。

この作品、かなり頭部の2つの真空管の比重が大きいので、尻尾の先端も少し大きめに作ることで、全体的なバランスを整えていくことにします。

尻尾の先端ははモリモリにします

さらに、黄色いフィルムコンデンサをその周りにくっつけます。
なんとなくボリューミーな雰囲気が出てきたかな?

全体的に密度を上げていく作業

とりあえず、尻尾はこのくらいにして、今度は全体的にパーツの密度を上げていく作業をしていきます。

作品の尻尾の密度

もう、ここからしばらくの作業は、ひたすら細かいパーツをハンダ付けして行くだけの作業となります。
したがって、非常に地味で、長時間作業をしても形状の変化があまり見えてこない感じなので、精神的になかなか大変な感じになってきますよ。

作品の尻尾の密度

尻尾の裏側はかなりの密度感が出てきたことがわかるかと思います。

作品の側面から見た図

足の指をくっつけた

足は細すぎず太すぎずな感じのイメージで、パーツを足していく感じですね。

真空管をくっつけた頭部

頭部の2つの真空管の周辺は、あとでバランスを見つつ、もう少しモリモリにパーツを付けたいと思っています。

全体的な密度がかなり高くなった

全体的な密度がかなり高くなった

今日までの作業はここまでですね。

もうちょっと全体的な調整をしたら、体全体に抵抗以外の電子パーツをハンダ付けしていく作業です。
今は、地味でキツイ作業ばかりなのですけど、これが終わったらもっと楽しい作業になってくるかと思われます。

まだまだ、先は長いですが、頑張ります。

まとめ

今日の制作はここまで

今日はかなり作品制作の時間を確保することが出来たので、作業が進みました。
「進んだ」と言っても、見た目的にはホントちょっとだけ・・・と言う感じなのですけどね・・・

もう少し進んだら、かなり目立つパーツをくっつけていく作業となるはずなので、楽しみですね。

最近、あまり制作の時間をとることが出来ていませんでした。
なので、来週辺りからは、もう少し制作を重視して活動の時間割りをして、完成を目指していきたいと思っております。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です