最近はロッカースキーというものが主流らしい

新品のスキーセット

おととい、スキーに行ってきたのですが、ほとんどスキー初体験だったうちの奥さんがスキーの楽しさに目覚めてしまったみたいです。
それ以来、うわ言のように自分のスキーの板が欲しいと言っていたので、昨日近所のスポーツ用品店でスキー用具一式を購入してしまいました。

新品のスキーの板いいなぁ~とちょっとうらやましいです。
僕の持っているスキーの道具は高校3年の時に買ってもらったものですから、もう12〜13年位前のものです。
滑ってみた感じでは、使用感に特に不満は無いので、今シーズンは買い換えるつもりはありません。

ちなみに今週末もスキーに行く計画を立てています。
山梨県在住だとスキー場に日帰りで気軽に行くことが出来ていいですね(^^)

ロッカースキーの時代

カービングスキーはもう古い

昨日、スポーツ用品店でスキーの板を選んでいた時に初めて知ったのですが、今のスキーの板はほとんど「ロッカースキー」というものだそうです。
僕が高校生の頃から流行りだした「カービングスキー」はもう一つもありませんでした。

ロッカースキーがどんなものなのかは僕にはちゃんと説明することはできないですが、簡単に言うと従来の板に比べてスピードが出にくいけれどターンをし易い、という特徴があります。
スポーツ用品店の親切な店員さんに教えてもらったのですが、ここ2〜3年でカービングスキーからほとんどロッカースキーに切り替わってきているそうです。
スキーをする人の年齢層が高くなってきていることが原因の一つみたいです。
若い時にスピードを出してガンガン滑っていた人が年をとって、ゆったり滑りたいというニーズが出てきたためにロッカースキーというものが主流になったということです。

僕の所有している板はカービングスキーなので、すでに古いタイプの板と言うことになります。

スキーグッズの進歩

スキー用品の進歩は、久しぶりにスキー場通いを再開しようとしている僕にとっては未来にタイムスリップしたかのように感じます。

10年以上もブランクがあるので、当然といえば当然ですけどね。
スポーツ用品店のスキーグッズコーナーに行くとゴーグルやスキーブーツなど、やたらとかっこいいものがたくさん置いてあって、つい欲しくなってしまいます。

でも、きりがないので今シーズンは我慢すると決めました。
オカネホシイデス

まとめ

スキーの道具も日進月歩で、新しい技術と商品が次々に生み出されています。
使ったことはまだ無いですが、きっと最近の板はすごく滑りやすいと思います。

来年か再来年は余裕があれば、僕も新しい板や靴を買いたいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です