2014年 清水高原アートピクニックに参加してきました

2014年 清水高原アートピクニック 

今日は、先日から準備を進めていた清水高原のアートピクニックの参加のために、朝早くに家を出ました。

台風が近づいていてそれが心配でしたが、本日は何事もなく終えることが出来ました。
しかし、2日目である明日、10日(日)は台風のために中止となってしまいました。

今日も終了する頃には激しい雨と濃い霧が出ていて、帰りの山道の運転がちょっと怖かったです。
スカイランドきよみず
確かに、山の中での天気というのは非常に激しく変化するので、2日目がなくなってしまったのは非常に残念ですが、仕方ないことだとは思います。

清水高原アートフェスティバル、アートピクニックの部(一日のみ)

会場は元ゲートボール場

本日は本来であれば屋外での展示となったはずなのですが、雨が心配されていたので、急遽屋内での展示となりました。
2014年 清水高原アートピクニック 
元々はゲートボール場だった場所なのだそうです。

最初、屋内での展示になるという話を聞いた時にそれってどうなの?と心配だったのですが、思っていたよりも広くて、さらに雨の心配もしなくて良いのでかえって良かったのかもしれません。

不思議な生き物シリーズ

僕はこのイベントには初めての参加だったので、内心緊張しながら会場を訪れたのですが、皆さん暖かく見守ってくれて何とかそれなりに展示をすることが出来たと思います。

2014年 清水高原アートピクニック 三木展示
今回は大学生時代からずっと作っていた「不思議な生き物系」の作品を中心に持って行きました。
2014年 清水高原アートピクニック 三木展示
興味深そうに作品を見てくれる方も多かったように思います。

中には作品について、かなり話し込んでしまったお客さんもいて、嬉しい限りです。
2014年 清水高原アートピクニック 三木展示

2014年 清水高原アートピクニック 三木展示

2014年 清水高原アートピクニック 三木展示

子供に人気

展示方法もアートピクニック用に何かおもしろいものが出来ないかと考えて、太い鉄の針金を使って作品を浮遊させているようなイメージで展示をした作品もあります。
2014年 清水高原アートピクニック 三木展示
この作品、カラフルな色のおかげか、ちっちゃい子たちに大人気で、たくさんの子どもたちに弄ってもらえました。
2014年 清水高原アートピクニック 三木展示

ちょっと展示台を低めに作ったのですがそれが良かったのかもしれません。
かなり興味深そうに?いたずらをしてただいたので、非常に楽しい時間を過ごすことができましたよ。
2014年 清水高原アートピクニック 三木展示

2014年 清水高原アートピクニック 三木展示

やはり、こういう作品だと子供の方が楽しめるのかもしれませんね。
2014年 清水高原アートピクニック 三木展示

多種多様な出品者

清水高原アートピクニックには清水高原のある長野県山形村の近隣の方を中心に様々なジャンルのものづくりの職人さんや作家が集まってきているようでした。
本当は全てを紹介ししたいところですが、全部の出品者さんと話を出来たわけではないので、写真を撮らせてもらったところだけの紹介となります。

2014年 清水高原アートピクニック MHaudio
うちのブースの隣はいつもお世話になっているMHaudioさんでした。
Mhaudioさんはハンドメイドのスピーカーやアンプを製作されていて、僕も個人的にMHaudioさんのファンでいくつかアンプやスピーカーなどを愛用していたりします。

実は僕が今回このイベントに参加することとなったのは、去年MHaudioさんが教えてくれたこのアートフェスティバルに行った時に、主催者の方と知り合ったのがきっかけなのです。
今年も、隣で良い音を出していたのが印象的でした。

2014年 清水高原アートピクニック 立派なきゅうり
まるでゴーヤのようなレベルの立派なきゅうりです。
あまりにも立派なので最近大好きで毎日の用に食べているゴーヤかと思って見ていたら「きゅうり」だと言われてびっくりしました。
ちょっと写真では隠れていますが、なんと「ご自由にお持ち帰りください」と書かれています。
なので、一本もらって帰りました。
食べるのが楽しみです。

2014年 清水高原アートピクニック 薪ストーブ
鉄製の薪ストーブを作っている方もいました。
話を聞いてみると、ものすごく構造が凝っているストーブだと言うことがわかって驚きました。
これは、鉄の溶接などの経験がある人が見るとよく分かるのですが、ホントに作るの大変です。

2014年 清水高原アートピクニック 
松ぼっくりで出来た羊?です。
かわいい!

2014年 清水高原アートピクニック ライブペインティング
「ライブペインティング」と言って、出会った人の肖像画を描く、という活動をされている方もいました。
いろいろお話を聞いてみたのですが、作品もそうなのですが、かなりエネルギッシュな人で、話も非常におもしろかったです。

買ってきたもの

ちょっと会場で気になった物があったので、自分へのおみやげとして購入してみました。

木工の「Comoda」さんのところで売っていたミニサイズの桐箱です。
縦の長さが10㎝未満の非常に繊細な手仕事の木箱です。
comoda ミニ桐箱
好きなんですよね、こういうサイズ感のものって。
普通、こんなサイズの桐箱でかつ、手仕事のものはめったにありませんよ。

とりあえず、買ってきてしまったのは良いのですが、悩んだのが「何を入れるか」ということです。

このサイズだと名刺とかも入れることが出来ないので、意外と使い道に困る箱だといえるかもしれません。
かわいいから良いのですけどね。

で、悩んだ結果、ちょうど良い物が見つかりました。
comoda ミニ桐箱 メモリ
ノートパソコン用のメモリです。
このメモリは以前MacBookProのメモリを増設した時に、抜き出したものです。
抜き出した後は使い道が見つからず、調度良いケースもなかったので、ずっと裸のまま隅っこの方に置いていました。

この箱はノートPC用のメモリ2枚を入れると、あつらえたかのようにぴったりサイズだったのです。

というわけで、しばらくはこのメモリを保管する用に、このミニ桐箱を使用したいと思います。

まとめ

今日は朝の5時半くらいに家を出て、7時40分くらいに会場に着きました。
10時に開場してお客さんが来始めて、16時に終了、その後片付けをして17時くらいに会場を後にしました。

朝早くからずっと活動していたので、非常に盛り沢山な一日でした。
清水高原 霧と雨

明日は台風のために中止になってしまったのは非常に残念ですが、自然には逆らえないということなのでしょうかね。

短い時間でしたが、かなり多くの人と交流を計ることが出来て有意義な時間を過ごす事ができたと思います。
全然絡むことが出来なかった出品者の方もいるので、来年はもうちょっとしっかりとコミュニケーションをとりたいところですね。

以上、2014年 清水高原アートピクニックの報告でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です