「三越×藝大 夏の芸術祭2014 次代を担う若手作家展」に出品します

三越×藝大 夏の芸術祭2014 次代を担う若手作家展

展示のお知らせです。
「MITSUKOSHI×東京藝術大学 夏の芸術祭2014 次代を担う若手作家展」という展覧会に出品させていただくことになりました。

会期は8月13日(水)から8月25日(月)まで、会場は東京の日本橋三越 本館6階 美術フロアです。

この展示は東京芸大出身の若手作家約200人が一度に作品展示を行うというものです。
今回、僕もありがたいことに推薦をいただきまして、出品をさせていただくことになりました。

三越×藝大 夏の芸術祭2014 次代を担う若手作家展

出品作品

出品するのは基本的に1作家につき1点のみです。
僕は、先日制作した「iPSパーツ〜頭蓋骨」という作品を展示します。
iPSパーツ〜頭蓋骨

「iPSパーツ〜頭蓋骨」現在の医療技術と工業技術の対比を表現

この作品は、約5500個の電子パーツ(抵抗)をハンダ付けして造形した作品です。
最近、盛んに研究が進んでいる「iPS細胞」と「電子パーツ」のイメージを組み合わせ、人体の一部分を表現するというのが、この作品シリーズのテーマとなっています。

非常に根気の必要な作業を経て完成した作品なのですが、展示する機会に恵まれて嬉しく思います。

作品画像がニュースサイトで紹介されてた!

この展覧会のことは、ググってみるとたくさんのニュースサイトで取り上げられていました。
その中のいくつかでは上記の作品画像を引用して展覧会の紹介をしてくれていました。

藝大出身の若手作家たちの作品が集結!「夏の芸術祭」を日本橋三越本店で開催|STRAIGHT PRESS

三越×東京藝大、アートにフィーチャーした作品展示やワークショップ – 日本橋で開催|FASHION PRESS

この展覧会のことを調べて、自分の作品画像が出てくるとは思わなかったので驚きました。
たくさんの出品者がいる中で、作品画像を使ってくれているのは非常にありがたいですね。

まとめ

展覧会の会期中は初日の13日(水)と16日(土)、17日(日)の午後は会場にいる予定になっています。
もしも来ていただける方がいれば、気軽に話しかけていただければ嬉しいです。

「MITSUKOSHI×東京藝術大学 夏の芸術祭2014 次代を担う若手作家作品展」
会期:8月13日(水)〜8月18日(月)
会場:日本橋三越本店 本館6階 美術フロア

三越×藝大 夏の芸術祭2014 次代を担う若手作家展
三越×藝大 夏の芸術祭2014 次代を担う若手作家展

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です