【カップ麺】北極ラーメンを食べたら鼻水が止まらなくなった

蒙古タンメン中本 北極ラーメン カップ麺

近所のコンビニに行ったら、蒙古タンメン中本のカップ麺の「北極ラーメン」が売っていました。
蒙古タンメン中本は東京にいくつかの店舗が存在している、非常に辛いタンメンを出してくれることで有名なラーメン店です。
やっぱり見つけてしまったからには、買わないわけにはいかないので、買ってきてお昼ごはんに食べました。

あとで調べてみてわかったのですが「販売できるギリギリ」を狙って辛さを調整したということで売り出しているカップ麺だったようで、期待通りにすごく辛かったです。

もちろん、最後までおいしく食べることは出来ましたが、鼻水が止まらなくなって大変でした。
多分ティッシュ30枚くらい使った気がします。

蒙古タンメン中本で一番辛いラーメンを再現したカップラーメン

北極ラーメン

蒙古タンメン中本には以前東京に住んでいた頃に、2回ほど行ったことがあります。
その時は、普通にプレーンな蒙古タンメンを注文して食べたので、北極ラーメンという最も辛いラーメンは食べたことがありませんでした。

北極ラーメンがとてつもなく辛い!という噂はたまに聞くので、いつか挑戦したいなあと思っていたところに、カップ麺バージョンの北極ラーメンを見つけたので、買ってしまったのでした。

見た目からして、非常にやばそうな雰囲気を醸し出しているパッケージデザインですよね。
北極ラーメンと真ん中に黒い字で書かれているのが、カタギではない辛さ?というイメージを受けました。
蒙古タンメン中本 北極ラーメン カップ麺
上面左側に、黄色の地に赤字で書いてある辛さに対する注意書きが、本当に辛い商品なのだということを物語っています。

お湯を入れる

蒙古タンメン中本 北極ラーメン カップ麺 作る
北極ラーメンのカップ麺は別の小袋に入っている液体スープなどを入れなくても、お湯を入れるだけで出来上がるタイプのカップ麺です。
待ち時間はちょっと長めの5分間です。

蒙古タンメン中本 北極ラーメン カップ麺 待つ
蓋の上に「極辛オイル」というものがくっついていて、食べる直前に入れるとより一層辛くなるようです。

完成!

5分待って、完成です。
蒙古タンメン中本 北極ラーメン カップ麺 5分経った
もちろん極辛オイルは全てを絞り出してしっかりと入れました。

蓋を開けた瞬間から辛そうな香りが部屋中に立ち込めました。
この時点ですでにものすごく辛い気がします。

味の感想

早速食べてみます。
蒙古タンメン中本 北極ラーメン カップ麺 箸上げ
箸を使い口に麺を運んだ瞬間から、口内にとても強い刺激を受けたような辛さを感じました。
これは、唐辛子の辛さですね。

赤唐辛子の辛さを極限まで高めたような、ヒリヒリ来る辛さです。

本当に辛いです。
食べられない人も普通にいるであろうというレベルの辛さです。

注意書きの通りに辛さに弱い人は注意が必要です。

激辛であるのは間違いないですが、辛さの奥に存在している味は非常においしくて、食べきるのは時間がかかりましたが最後までおいしく食べることが出来ました。

蒙古タンメンのお店の方に行ったのは、かなり昔なのではっきりとその味を覚えてはいませんが、蒙古タンメンの味をそのままカップ麺にしたような系統の味でした。
北極ラーメンはお店で食べたことはないですが、かなり再現度は高いのではないかと思いました。

辛くておいしいけど鼻水が止まらない

蒙古タンメン中本 北極ラーメン カップ麺
蒙古タンメン中本のカップ北極ラーメンは非常に辛くておいしいと思ったのですが、実は食べているとき個人的には辛さよりも鼻水が止まらなくなった事のほうが問題でした。

食べていると辛くて熱い湯気を鼻から吸い込んでしまうようで、鼻水が出てくる量が半端ではなかったです。
息を吸い込みながら麺を吸い込んだりすると、かなりむせてしまうこともあったので、スープから立ち上る気体にもかなりの辛味成分が含まれていたのかもしれません。

故に、ひとくち食べては鼻をブシャッとかむ、という行為を繰り返しつつ食べ進めなくてはなりませんでした。

数えていないですが、多分30枚位ティッシュを使ってしまったと思います。
ちょっともったいなかったですが、そうしないと鼻水小僧になりながらカップ麺を食べるという、30代前半の男性としては恥ずかしい姿を晒すことになってしまうので、鼻水が垂れそうになったらすぐにティッシュを使って、出てきた鼻水を処理しました。

このカップ麺を食べたのは自宅だったので、他人にその姿を見られることはありませんでしたが、なんだか食べているときは顔中がベタベタしてきたような気がしました。
たぶん、鼻水と汗のせいです。

この北極ラーメンのカップ麺は激辛でありながらも非常においしいので、また食べたいなあと思ったりもしているのですが、人前ではあまり食べないほうが良いかもしれません。

まとめ

蒙古タンメン中本のカップラーメンバージョンの北極ラーメンは、期待通りの激辛なカップラーメンでした。
唐辛子系の辛味をこれでもかと入れたような辛さですね。

味自体もかなりおいしくて、食べることが出来て満足ではあるのですが、食べるとかなりの量の鼻水がでたり、むせたりするので人前で食べる際には注意が必要かもしれません。

まだ、蒙古タンメンのお店で北極ラーメンを食べたことはないので、機会があれば味わいに行ってみたいですね。
多分、このカップ麺よりも辛いと思われるので楽しみです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です