【一口目がやばい】サッポロ一番 大人の塩らーめん 薫るわさび タテビッグ

サッポロ一番 大人の塩らーめん 薫るわさび タテビッグ
またもや、近所のコンビニでおもしろそうなカップ麺を見つけたので買ってみることにしました。

サッポロ一番 大人の塩らーめん 薫るわさび タテビッグ』というインスタント麺です。
もうね、『薫るわさび』というワードにグッと来てしまったというわけなのですよね・・・

わざわざ『大人の』と書かれていることから、きっとこれはわさびがガツーンと来てしまうカップ麺に違いありません。

というわけで、食べてみた大人の塩ラーメンなのですが、味的には「普通のサッポロ塩ラーメンがものすごくわさびになった!」という感じでしょうかね。
特に最初の一口目は、わさび特有のツーンとした刺激で鼻腔をやられました、半泣きになってしまいましたよ。

これはまさに子供には食べることの出来ない、大人の塩ラーメンだなと思いました。

けっこうツーンと来るサッポロ一番ですよ。でも、生のすりおろしたてのわさびの味ではありません。

サッポロ一番 大人の塩らーめん 薫るわさび タテビッグ
これ、なかなかに期待通りにツーンと来るカップ麺です。
食べ慣れるとそうでもないのですが、出来上がって最初にフタを開けた瞬間がけっこうやばい感じでした。
強めのわさびの匂いが刺さりましたね〜

サッポロ一番 大人の塩らーめん 薫るわさび タテビッグ
「※わさびの写真は味のイメージです。」と書かれています。

そうですね、こんなに美しい生のすりおろしたてのわさびの味ではありません。断じて・・・
やはりこれは、カップ麺の中でもインスタント系の味わいと言う感じです。

基本は、皆よく知っているサッポロ一番の塩ラーメンの味ですよ。

お湯を沸かして3分待つ!

サッポロ一番 大人の塩らーめん 薫るわさび タテビッグ
『サッポロ一番 大人の塩らーめん 薫るわさび タテビッグ』は別袋が一切付属していないので、お湯を注ぐだけで完成しちゃうタイプのカップ麺です。

ちなみに商品名の最後に付いている『タテビッグ』と言うのはサッポロ一番のこの縦長の形状のカップ麺の事を、そう呼ぶみたいです。

早速、お湯を沸かしてカップにお湯を注いでいきます。

サッポロ一番 大人の塩らーめん 薫るわさび タテビッグ

そうそう、関係無いですがお湯を入れた後、熱々になっているやかんの底をカップ麺のフタにこすりつけるようにして押さえつけると、カップ麺のフタを仮止めすることができるのですよ。
熱で、接着剤が溶けて、もう一度くっつくようなイメージですね。

これで、抑えたりしなくても大丈夫!

サッポロ一番 大人の塩らーめん 薫るわさび タテビッグ
3分間待ちます。

完成!

サッポロ一番 大人の塩らーめん 薫るわさび タテビッグ
完成です。
開けた瞬間のふわーんと香ってくる刺激的なわさび臭が印象的でしたね。

サッポロ一番 大人の塩らーめん 薫るわさび タテビッグ
ちょっとだけ箸で混ぜてみると、塩ラーメンのジャンクな香りに混じって、より一層わさびを感じました。

最初の一口目がやばいよ

実際に口に麺を運んでみると、最初の一口目にかなり強烈なわさびのツーンと来る辛さを感じました。
よく混ざっていなかったというのもあるのですが、わさびの香りにまだ慣れていない状態だったからでしょうね。

食べ進めるにつれて、次第に辛さと香りをあまり感じなくなっていきました。
まあ、これは完全に舌とか鼻が麻痺している状態ですね。

サッポロ一番 大人の塩らーめん 薫るわさび タテビッグ

この「大人の塩ラーメン」がけっこういいなあと思ったのは、わさびの風味とサッポロ一番塩ラーメンのインスタントな味の相性が良いということなのですよね。
2つの味を合わせてしまったカップ麺というわけなのですが、違和感らしきものは全く感じなかったのです。

ちょっと強めにわさび辛いカップ麺ではあります。
でも、なかなかいい感じに美味しく食べれちゃうインスタントラーメンなのでは無いでしょうかね。

まとめ

『サッポロ一番 大人の塩らーめん 薫るわさび タテビッグ』を食べてみたわけなのですが、期待通りになかなかに鼻にツーンと来る大人のカップ麺でした。
流石に、「涙が出ちゃう!」とか「鼻水が止まらない!」というくらいに強烈な味ではなかったですけどね。
言ってしまえば、調度良いくらいのわさびだったと言う印象ですね。

最初の一口目だけは、半泣きになってしまいましたけどね〜

最近は、昔からある、ロングセラーのインスタントラーメンであっても、わさびなどの香辛料など加える事によって、別の商品として売り出すようなパターンが多いですね。
サッポロ一番塩らーめんは、ずっと昔からある定番のインスタント麺ですからねぇ・・・
「懐かしい味だからこそ逆に新鮮!」というようなコンセプトなのでしょうかね。

坦々風チキンラーメンは担々麺ではなくチキンラーメン
最近はおもしろそうなカップ麺がたくさん発売されていますよね〜 普段、あまりインスタント食品は食べないのですが、おもしろそうなカップ麺と...

こういう、コンビニで売っているようなカップ麺であっても、じっくりいろいろと見ていると楽しいですね!
ついつい買ってしまいたくなってしまいます。

連続してカップ麺を食べてしまったわけですが、後悔はしておりません。

コメント

  1. いなもとプリン より:

    こんばんは。

    本日、このラーメンを食べてみました。

    実は昨日、一平ちゃんわさびマヨ醤油味を食べて
    かなり鼻にくる辛さだったので、このラーメンも同等
    の辛味に襲われるのかと緊張しながら食べたひと口目
    「わさび風味と塩ラーメンって合うんだ!」という冷静な
    印象がしました。

    私が食べたものは少し辛味がぬけていたのか?
    柿の種のわさび味という痛みを感じる経験をしているからなのか
    強い辛味を感じることはなくて大丈夫でした。

    やっぱり塩ラーメンだから相性がいいのでしょうね。
    たしか、この塩味は海外でも人気があるとテレビで聞いたことが
    あるのですが、さすがにこの薫るわさびを海外で販売したら
    ひと口目で投げ飛ばされそうですね(笑)
    日本人だから理解できる味!

    • Miki より:

      >いなもとプリンさん

      すいません。コメントをしてくれたことに気づかず返信が遅れてしまいました(汗)

      一平ちゃんわさびマヨ醤油味ですか〜おもしろそう!
      けっこうガツンとわさびのきつい食べ物も普通にコンビニとかに売っていたりするので、楽しいですよね☆

      このサッポロ一番塩ラーメンの「薫るわさび」は確かにそこまでのツーンと来る感じがないかもですね。
      僕も食べ進めていくうちに、わさびなのかどうなのかよくわからなくなってきたかんじでしたね〜

      海外の人ってわさびの辛さには慣れていないでしょうからね。
      おそらくこのくらいの辛さでも、ヤバイことになるかと・・・

      辛い食べ物は僕も大好きなので、何か見つけたらまた食べてみたいです☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です