坦々風チキンラーメンは担々麺ではなくチキンラーメン

坦々風 チキンラーメン
最近はおもしろそうなカップ麺がたくさん発売されていますよね〜
普段、あまりインスタント食品は食べないのですが、おもしろそうなカップ麺とかを見つけてしまうとついつい買ってしまうのです。

というわけで、買ってきたのが日清食品の「坦々風チキンラーメン」です。
これ、チキンラーメンなのに担々麺みたいな味わいを感じることができるということなのでしょうかね?
非常に気になったので、買ってしまったというわけなのでございます。
坦々風 チキンラーメン
ちょっと気になったのが、「担々麺」ではなく「坦々風」と表記してある点です。
わざわざ「風(ふう)」と書いてあるということは、やはり担々麺ではなく、チキンラーメンの一種だということなのでしょうかね。
・・・気になります!

気になることは1つじゃないよ!チキンラーメンの人気アレンジレシピ商品

この『坦々風チキンラーメン』に関して気になることが、もう一つあります。

チキンラーメンのイメージキャラクターのひよこちゃんが書いてあるじゃないですか・・・
坦々風 チキンラーメンのひよこ
そう、この人です。

この、紐で繋がったチューペットのような2本の棒状の物体を脇に挟んだ黄色い生き物の目がちょっと怖いのですよね・・・
なんというか・・・この目を見ていると何を考えているかわからないような、底知れない感じがするのです。
チキンラーメンのひよこの目が怖い

・・・ずっと見つめていると吸い込まれてしまいそうな黒い瞳に恐怖しております。

・・・

・・・

まあ、それはどうでも良いことですが、この「坦々風チキンラーメン」は元々は坦々麺風のアレンジをする人がいて、それを公式でやっちゃった!というような食べ物なのだそうです。
チキンラーメンといえば、個人的にはを1つ使用して食べるのが定番ですが、いろんな事を考える人がいるものなのですね。

3分間だけ待つ!

坦々風オイルを最後に入れる
「坦々風チキンラーメン」は、お湯を入れて3分待てばOKなカップ麺です。
お湯を入れる前に、フタに貼り付けてある「坦々風オイル」を剥がしておきます。

3分後にこの「坦々風オイル」を入れて完成なのだそうですよ。

やかんでお湯をわかす
ワクワクしながら、やかんでお湯を沸かします。

坦々風 チキンラーメン 3分待つ
お湯を注ぎ入れて3分待ちます。
この瞬間だけは、すっごくワクワクしますよね!

カップ麺を食べるときの最大に楽しい瞬間かもしれませんね。

完成!

3分経ったら蓋を開けて「坦々風オイル」を入れちゃいます。
坦々風 チキンラーメン
これ、赤い色をしたオイルと、胡麻のペースト?のようなものが混ざっているような調味料なのですが、胡麻のペーストがうまいこと出てきにくいのが難点ですね。
普通に袋の上からギュッと押し出そうとしても、全然出てこない部分があるような感じなのです。

なので、この坦々風オイルの袋に箸を入れたりして、グリグリと掻きだす必要があるかもです。
ちょっと、この部分は改良して欲しい部分ですね。日清食品さん、これやりにくいですよ。

坦々風 チキンラーメン
これで、完成ですね。
パッと見た感じは、ちょっと美味しそうな感じじゃないですか?

坦々風 チキンラーメン
混ぜてみると、担々麺っぽい香りがふわっと香ってきます。

こうすると、見た目はいつものチキンラーメンって感じの印象がありますね。
やっぱり、麺はチキンラーメンなので、どうやってもチキンラーメンなのですよね。

味は?

食べてみると、ちょいとばかり不思議な味であるように感じましたね。

担々麺ぽい胡麻の風味とピリ辛な味が最初に感じられて、「あっこれ、担々麺だ!」と思うわけなのですが、その直後に「あれ?これチキンラーメンだ!」とか思っちゃうわけなのです。
何を言っているかわからないかもしれませんけど、ホントにそんな感じの味で、わかりやすく言うと「担々麺のスープ+チキンラーメンの麺とスープ」と言う感じの味わいです。
坦々風 チキンラーメン
食べた瞬間に「なるほどね・・・」と思いました。だから「坦々風なのか・・・」とね。

調味料としては担々麺スープ系のものが使われているわけなので、担々麺的な味はしっかりと感じられます。
でも、やっぱりチキンラーメンと言うものの存在は大きいのですよね。
チキンラーメンの、あの独特な風味と、麺の食感はものすごく強く感じられるのです。

辛さは、ホントにピリ辛と言う感じで、辛さを求めて食べるような食べ物ではありませんね。
あんまり辛くはないので、幅広くいろんな人が食べることができるチキンラーメンだと思います。

まとめ

日清食品の『坦々風チキンラーメン』を買って食べてみたわけなのですが、なかなかおもしろい食べ物でした。
でも、「美味しいのか?」と聞かれたら、正直なところ「まあまあ」という感じですね。

どちらかと言うと、僕は袋に入っているいつものチキンラーメンに卵を一個入れて食べるほうが好きですね。

「坦々風」という名称には間違いはないと思います。
でも、もうちょい本格的な大人な味の担々麺のほうが好きなのですよね・・・
花山椒とか入れて、もっと辛くて、胡麻の風味がブワーッとするような担々麺が好きなのです。

でも、チキンラーメンを担々麺風にするとしたら、まあこんな感じかな?という気もしてきます。
あんまり、やり過ぎると、「チキンラーメンじゃなくていいじゃん」ということになりかねないですしねぇ・・・
う〜む、なかなか難しいですね。

定番すぎるチキンラーメンだからこそアレンジするのは難しいのかもしれませんね。
美味しいと言えば美味しいけど・・・ちょっと不思議な味という印象の強い、チキンラーメンのアレンジだと思いました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です