【山=壁】山梨には台風が(基本的には)直撃しない

台風の後の田んぼ

非常にスピードが早いとされている、台風18号が各地で被害を出しているそうですね。
ニュースを見ると、洪水が起こったりとか、いろいろと吹き飛んだりとか、シャレにならないことになっている地域も多いそうです。

でも、僕の住んでいる山梨県では、あっという間に台風が過ぎ去っていったような気がします。

基本的には山梨には台風はあまり直撃しないのですよね。

台風18号、あっさりと終了

台風で大きな被害が出にくい

山梨には何年か住んでいますが、今までに台風で大きな被害が出たという記憶はありません。

ニュースなどでは、「今世紀最大の台風が来るから注意して!」とか言われて、不安に思っていても、拍子抜けしてしまうことばかりです。
地域によっては、油断していると家が吹き飛んだり、流されたりすることもあるそうなので、次元が違います。
山梨には大きな台風は来ないのですよね。

いや、正確に言うと台風は来ます。
でも、各地の被害の大きさを見ると、やはり大した事ないよねと思ってしまいます。

だから、台風が来るとわかっていても、そこまでの対策をしたりしない人が多いです。
結局、何もしなくても良いくらいのことが多いからです。

山に囲まれた県

強い台風が来ないのは、おそらく山に四方を囲まれているからだと思います。
僕は台風の専門的なことはよく知らないので素人考えですが、多分そういうことではないでしょうか。
周りを高い山に囲まれている盆地であるから、山に遮られて台風が来ない、もしくは弱まってしまうでしょうね。

まさに、「壁」です。
台風という外敵から守ってくれる城壁のような存在ですよね。

ぶどうと桃

山梨県はぶどうや桃などの果樹の生産が盛んな地域でもあります。
ぶどう
桃
台風に見舞われるとぶどうや桃などの作物は大きな被害が出てしまいます。
台風の被害が少ないから、これらの生産が発達したのかもしれませんね。

まとめ

各地で大きな被害を出してしまった台風18号ですが、うちの近所では午前中には雨が止んでしまいました。
風はいつもよりも強いですが、そこまでではありません。

ニュースで「すごい台風が来る!」と聞いた時も、「きっと大丈夫」と思っていたら、やっぱり大丈夫でした。

とは言っても、いつもは降らない大雪が降ったりもしたので、あまりなめていては痛い目にあうこともあるかもしれませんね。
油断して、台風の時にうろうろしないように気をつけます。

追記1:こんなことを書いてから知ったのですが、山梨でも人が川に流されたりというような被害が出ていたようです。僕の住んでいる地域は割りと平和だったので驚きです。台風があまり直撃しないのは甲府盆地の中心付近だけかもしれません。台風の時は川に近づいてはいけません。

追記2:次の日に自宅の庭に出たら植木鉢が半分くらいなぎ倒されていました。やっぱり台風は怖いです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です